一挙5選手がベストナインに!

◎一挙5選手がベストナインに!

今季、ぶっちぎりのリードで25年ぶりの優勝を決めたカープ。シーズンで好成績を残した選手をポジション別に分けて投票によって行われるベストナインに、カープから5選手が選ばれましたセリーグでは全9つのポジションのうち、半数以上の5つがカープ勢が占める…カープの強さを象徴した結果となりました

投手では今季16勝をマークし最多勝のタイトルを獲得した野村投手が初受賞。2位のジョンソン投手に60票の大差をつけての受賞となりました。捕手では巧みなリードで投手陣を引っ張った石原選手が15年目にして初の受賞となりました。一塁手では同じくベテランの新井選手が2位に大差をつけての受賞。実に11年ぶりのこととなりました。外野手では「神ってる」鈴木選手が、2位にわずか2票ながら、外野手ではトップの得票数で初受賞を飾り、また丸選手は外野手3位で、2年連続2度目の受賞となりました。

投打にわたってカープを引っ張った選手が見事に受賞を決めました。今季、カープは若手とベテランが見事に融合して、強さという相乗効果を発揮して、優勝を果たしましたが、ベストナインを受賞した顔ぶれを見ても、ベテランの新井選手と石原選手、チームを引っ張っていくべき存在である丸選手と野村選手、そして今季急成長を遂げた鈴木選手と、世代を越えた受賞は、まさに今季のカープらしさというところでしょう

ちなみに、投手では得票した6選手のうち、4人がカープ勢。野村投手、ジョンソン投手、黒田投手、中崎投手…先発、抑えにわたっており、これもまたカープの強さというべきでしょう。守り勝つ野球が出来たことを示す結果だったのではないでしょうか。

また、2塁手では菊池選手が1位の東京ヤクルト・山田選手に次いで2位。ゴールデングラブ賞では菊池選手が他を圧倒する安定感を見せていますが、山田選手という厚い壁に阻まれて、どうしても受賞できないベストナイン。それは山田選手自身もゴールデングラブ賞について、同じことを考えていることでしょう。今季はカープも優勝し、守備に打撃に大きく貢献しただけに、もしかしたら…とは思いましたが、2年連続トリプルスリーという史上初の偉業の前に、受賞は出来ませんでした。

そして、次なる注目はMVPでしょう。緒方監督は新井選手だと思っているようです。今季101打点、4番としての勝負強さ、2000本安打…最有力です。当然ながら、このベストナインに選ばれた5人の選手、そして沢村賞のジョンソン投手、そして惜しくもベストナインは逃しましたが、ゴールデングラブ賞を受賞した菊池選手。この7選手のうちの誰かでしょう。いや、候補が7選手もいるのだから、今年のカープはそれだけ強かったわけですし、来季もきっと引っ張ってくれることでしょう


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる