☆連載企画☆今季の助っ人通信簿(2)~プライディ選手編~

☆連載企画☆今季の助っ人通信簿(2)~プライディ選手編~

今季、カープに在籍していた外国人選手にスポットを当てるこの連載企画。今シーズンを振り返って、果たしてどのような成績を残したのでしょうか。今回は第2弾ということでプライディ選手編です。


チームの打線を考えたとき、右のパワーヒッターは多い反面、左に関しては手薄な印象がありました。そこで、カープは左の外野手としてプライディ選手の獲得に踏み切りました。プライディ選手は2015年シーズン、米大リーグ・アスレチックスに在籍し、メジャーでの出場は6試合でしたが、3Aナッシュビルでは打率.310、89打点、20本塁打、20盗塁とシュアな打撃と勝負強さ、一発の長打力に加えて、俊足でもあるという走攻守に魅力のある選手でした。

しかし、春季キャンプ、オープン戦となかなか本来の持ち味が発揮できなかったプライディ選手。オープン戦終了間際に待望の一発が飛び出し、何とか1軍に踏みとどまっていましたが、開幕1軍のメンバーからは外れました。実績のあるジョンソン投手、エルドレッド選手、ルナ選手が順当に開幕1軍を決める中で、外国人枠の関係上、プライディ選手が入り込むのは難しい状況でした

では、そんなプライディ選手の今季の成績を振り返ってみましょう。

【2軍】89試合 261打数60安打 9本塁打40打点 7盗塁 58三振 打率.230

プライディ選手を獲得すると聞いたとき、シュアな打撃で、日本の野球に適応してくれるタイプではないかと思いました。しかし、問題はカープの首脳陣が起用するだろうかという点。過去にも2011年にトレーシー選手、2013年にルイス選手といった左の中距離ヒッターを獲得してきましたが、あまり起用する場面がありませんでした。シュアな左の外野手は、現在のところ天谷選手や野間選手など、現有戦力で賄える部分でもあり、それ以上に外国人選手にはパワーを求める側面が強いことから、果たして獲得しても、果たして起用のチャンスがあるのかというのが不安要素だったのです

その予想は的中したともいえます。ルナ選手、エルドレッド選手という2人の実績十分の外国人選手がいる中で、プライディ選手に関しては、2軍で3割近い打率で結果を残していた時期もありましたが、それでも一向に1軍から声がかかることはありませんでした。外国人枠の兼ね合いや、勝利の方程式が課題だった投手陣の絡みもあり、外国人選手起用は投手3、野手1で臨んだ試合が大半を占めました。そうなると、「野手1」の部分は、エルドレッド選手かルナ選手のどちらか…必然的にそうなりました。


終わってみれば、1軍での出場機会がないまま、プライディ選手はチームを去ることになりました。獲得した外国人選手が、一度も1軍に昇格できないまま、チームを去るというのは、非常に珍しいのではないでしょうか。実績ある外国人選手の壁に阻まれ、そのチャンスはシーズンの最後までめぐってくることはありませんでした。今季の活躍度をS、A~Dで評価するならば、やはりとするしかないでしょう。

しかし、プライディ選手は日本の野球に馴染もうと必死で努力したようです。カープに移籍するとなったときは、涙を流して喜んだといいます。しかも、シーズン中に奥様が日本で出産されたとか。また、1軍昇格の見込みがなく、契約更新もなさそうな状況下でも、2軍であるにもかかわらず、自ら進んで、シーズンの最後まで2軍に帯同してプレーしたとか。

日本で成功するためには、日本での生活にいかに馴染むかが大きなカギとなる外国人選手。プライディ選手は日本の生活に馴染み、成功できる可能性は秘めていました。ヒゲのインパクトが非常に強く、何となく「また逢う日まで」を歌った尾崎紀代彦さんに似てるなあ…と感じていました。しかし、チャンスがなかった…。このようなタイプの選手は、もう少し、様子を見ても良かったのではないかとも思ったりします。1軍での打席も見てみたかったのですが…。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる