野間選手がウエスタン優秀選手賞

◎野間選手がウエスタン優秀選手賞

28日行われた「NPBアワーズ2016」で、2年目の野間選手がウエスタンリーグの優秀選手賞を受賞しました。今季、野間選手は2軍で86試合に出場し、打率.299はリーグ4位、43打点はリーグ9位、20盗塁はリーグ3位の成績を残し、走攻守ともに高いレベルの成績を残したことが、今回の受賞につながりました。

野間選手は昨季、緒方監督の期待の高さから、「ひいき」にも取れるような起用法で127試合に出場しました。しかし、打率は.241と、けして満足のできる数字を残すことは出来ませんでした。今季はシーズン序盤こそ1軍に帯同していましたが、なかなか初安打を放つことが出来ず、2軍での生活も長くなりました。シーズン終盤になってようやく1軍昇格を果たし、今季初安打を放ちましたが、出場試合は昨年の6分の1に当たる21試合にとどまりました

思えば、昨年のシーズン開幕。1番打者の座を鈴木選手と野間選手で争っていました。その年の開幕スタメンには鈴木選手が1番打者として名を連ねましたが、3試合目からは野間選手が入るようになりました。この2人はライバル関係…そんな図式が描かれていました。

しかし、それから2度のシーズンを終え、今となってはこの2人の間には実績の面で大きな差がつきました。鈴木選手は今季一気に飛躍して、ゴールデングラブ賞、ベストナインを獲得。その一方で野間選手は2軍暮らしが長かった…昨季、あれだけチャンスをもらいながら、今季に活かすことは出来ませんでした

ただ、シーズン終盤にはしぶとい安打も出るようになりました。本来は走攻守にレベルが高い選手。パンチ力もあり、俊足でもあり、抜群の守備力もあります。2軍では「優秀選手賞」を受賞するほどですから。

今季、カープは上位打線が「タナキクマル」で定着していましたが、来季、緒方監督はこのオーダーを変える可能性があることも示唆しています。となると、野間選手にもチャンスは十分にあるわけです。1年目はチャンスを与えられていましたが、来季は自分でつかむつもりで、大きく先を越されたライバルに少しでも追いつく活躍を見せてほしいと思います。カープらしい、楽しみな選手であることは間違いないのですから。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる