ルーキーたちのこの1年(2)~横山弘樹投手編~

◎ルーキーたちのこの1年(2)~横山弘樹投手編~

今年のルーキーたちの1年を振り返るという毎年恒例の連載企画。その第2弾は、昨年のドラフト会議でカープがドラフト2位指名し、入団した横山弘樹投手にスポットを当ててみましょう。


桐蔭横浜大時代はけして目立った成績を残したわけではありませんでしたが、4年の秋に4勝をマークした…これがその後、社会人のNTT東日本に進んでからの躍進に繋がったのでしょう。社会人では1年目から先発を任されるなど、頭角を現すようになりました。MAX150キロの速球とチャンジアップ、スライダー、フォークなどとにかく多彩な変化球で相手を打たせてとるスタイルで、昨年の日本選手権では完封勝利をマークするなど、今年のルーキーでは、最も即戦力になるのではないかという評価でした

そんな横山投手はキャンプ、オープン戦を通じて順調にアピールを続けました。先発ローテーションの一角としての期待も高く、オープン戦では4試合に登板して、16イニングを6失点、防御率2.81で2勝1敗という合格点の成績をたたき出しました。ルーキーながら開幕ローテーションに入り込んだのです。

では、そんな横山投手の今季の成績を見てみましょう。

【1軍】
6試合 2勝2敗 26.1イニング 30被安打(被本塁打3) 
17四死球 17奪三振 自責点16 防御率5.47

【2軍】
14試合 3勝6敗 78イニング 106被安打(被本塁打11)
27四死球 52奪三振 自責点50 防御率5.77

開幕5戦目、ナゴヤドームでの中日戦でプロ初登板初先発を果たし、打線の援護もあって、8回途中まで3失点という粘りの投球で、プロ初勝利を飾りました。カープは鬼門とされていたナゴヤドームで、見事に勝利を運んでくれたのです。今季、ナゴヤドームをけして苦にしなかったのは、横山投手のこの勝利がきっかけだったとも言えなくはありません。

続く、甲子園球場での阪神戦でも7回を2安打、1失点という素晴らしい投球を繰り広げました。この調子で…というところでしたが、続く巨人戦では、登板間隔が開いたことから中継ぎで登板。これがリズムを崩す要因となったのか、その後は2度目の対戦となった阪神戦で2回持たず7失点、さらに2勝目をマークしながらも5回4失点、そして3回4失点と、試合を作ることが出来ず、5月6日の試合を最後に1軍から遠ざかりました。

1軍では26.1イニングを投げて17四死球、2軍でも78イニング投げて27四死球。コントロールに大きな課題を残しました。被安打、被本塁打も多い…ストレートに球威がなく、変化球で交わそうとしても、追い込むところまではいくのに、勝負球に困り、四球を出したり、甘く入ったところを痛打されたりといった場面が目立ったようです。

即戦力の期待は高く、出だしは素晴らしかったのですが、すぐに尻つぼみとなり、2軍でも結果を残すことが出来ない悔しいシーズンとなりました。来季、何としても今季の悔しさを晴らさなければなりませんし、先発枠に入り込んでくれれば、チームとしても助かることは間違いありません

そのためにもストレートの球威を取り戻し、緩急をつけたピッチングが出来るかどうかということでしょう。プロ初登板初先発初勝利を挙げたピッチング、そしてプロ2試合目のピッチングも素晴らしかっただけに、自分の投球に安定感を高めていくことが求められそうです。素材は素晴らしく、今季はその片鱗をわずかな期間ながらも見せただけに、来季に期待です


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる