★KUNIの雑感156★あのスイッチヒッターがプロ野球に復活

★KUNIの雑感156★あのスイッチヒッターがプロ野球に復活

プロ野球界から遠ざかっていた選手が、再びプロに注目され、復活する…そのようなケースは非常にまれなことだと思いますが、かつてカープに在籍していた三家和真選手が、千葉ロッテの入団テストを経て、見事に合格。カープ在籍時は育成選手ですが、3年ぶりのプロ野球界復帰で、初の支配下登録となるようです。

三家選手の名前を報道で見たときは、懐かしさがありましたね。三家選手は2011年の育成ドラフト4位で市立和歌山高校からカープに入団しました。シュアな打撃と俊足、そして何よりも大きな魅力は高校入学後に習得したスイッチヒッターであるということ。これは大きな持ち味でした。和歌山出身でスイッチヒッターといえば、カープではかつてカープの上位打線を担っていた正田耕三さんを思い出します。私自身、勝手に「正田2世」と思い、期待していました

しかし、育成選手というのは2軍でもかなり出番が限られる傾向にあるようで、1年目はわずか7試合、7打数2安打、打率.286と、なかなかチャンスを与えられず、膝の故障もあり、翌年はわずか5試合、2打数ノーヒットに終わり、そのオフに戦力外通告となりました。高卒ルーキーであるにもかかわらず、あまりに早い見切り…。カープは先の正田耕三さんだけでなく、かつて高橋慶彦さん、山崎隆造さんと、上位打線は皆スイッチヒッターという時期があったほど、カープらしさの象徴でもあっただけに、久々に現れたスイッチヒッターがわずか2年でチームを去ることに、ちょっと残念に思ったものです。

その後、トライアウトでもたびたび、三家選手の名前を見かけました。2014年からは独立リーグのBCリーグに所属。打率こそ、けして目立つものではありませんが、2015年には55四球を選び、出塁率は.373と、打撃にしぶとさが出てきました。そして、迎えた今年の千葉ロッテの入団テストで、3安打の猛打賞。しかも特大のファウルを放つなど、伊東監督の目に留まり、晴れて、4年ぶりのプロ野球復帰を果たしたのです

カープ時代はわずか2年で、しかも育成選手として所属していましたが、今回はどうやら支配下登録されるようで、プロ野球復帰だけでなく、一足飛びに1軍出場権も得られる立場になりました。3年間の独立リーグでの生活を活かして、千葉ロッテでどんな活躍をするのか注目されます


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
16位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる