☆連載企画☆ルーキーたちのこの1年(3)~青木陸選手編~

◎☆連載企画☆ルーキーたちのこの1年(3)~青木陸選手編~

今年のルーキーたちの1年を振り返るという毎年恒例の連載企画。その第3弾は、昨年のドラフト会議でカープがドラフト7位指名し、入団した青木陸選手にスポットを当ててみましょう。


今年のルーキーの中で、唯一の高校生野手として入団したのが青木選手です。山形中央高時代には高校通算46本塁打を放つほどのパンチ力があり、また打撃も下半身がどっしりとしていて、安定感があります。そのため、パンチ力がありながら、打率もある程度残すことが出来る打撃が魅力で、その将来像は同じ山形県出身で、かつてのカープの4番であり、今季限りで引退した栗原健太選手。将来の右の長距離砲として期待されての入団となりました。

では、そんな青木選手のルーキーイヤーの成績を振り返ってみましょう。

【2軍】
8試合 7打数0安打 0本塁打0打点 1三振 打率.000


高卒1年目ということもあり、2軍でもなかなか試合に出場するという機会はありませんでした。わずか8試合の出場で、7度の打席機会がありましたが、その中でヒットを放つことは出来ませんでした。しかし、シーズン終了後、宮崎で行われたフェニックスリーグでは積極的に起用されました。その成績を振り返ってみると…

【フェニックスリーグ】
11試合 31打数5安打 0本塁打2打点 3四死球 9三振 打率.161


鋭い当たりを放つ場面もあったようですが、なかなか思うような結果は残せなかったようです。しかし、まだ高卒1年目のルーキー。どっしりした恵まれた体格をしており、またスイングも栗原選手に似たような雰囲気があるだけに、後はプロの球にどう対応していくか…それにはしっかりバットを振り込み、プロの球に対応していくしかないでしょう。

右の和製長距離砲となると、今のカープでは鈴木選手や下水流選手といったところを思い浮かべますが、とりわけ長距離砲の台頭が待たれるサードのポジションはいまだに空席の状況。球団としては、和製大砲を育てるべく、青木選手のような打者を4番で2軍でじっくり鍛えたい…そんな方針も描いているようです。今季は8試合に終わった2軍での出場ですが、まずは出場機会を増やすべく、どうアピールしていくか…体作りが中心だった今季から、実戦機会を増やし、プロの球に徐々に適応していきたい2年目。どんな成長を見せるか楽しみです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
16位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる