田中選手、4000万円の大幅アップ!

◎田中選手、4000万円の大幅アップ!

今シーズン、最終戦を除いたすべての試合で「1番・ショート」として、そしてカープで唯一、フルイニング出場を果たし、打線のリードオフマンとしての仕事を貫いた田中選手。15日、マツダスタジアム内の球団事務所で契約更改交渉を行い、今季の3800万円から、実に倍以上のアップとなる4000万円アップの7800万円で更改しました

今季、田中選手は1番打者に定着し、打率こそ.265ではありましたが、出塁率は.367というハイアベレージをマーク。また、盗塁はリーグ2位の28個記録しました。自己最多となる13本塁打を放つなど、一気にチャンスメイクできる1番打者として活躍しました。

田中選手といえば、何と言ってもCSでの大活躍でしょう。シーズンから、一度打ち始めると固め打ちする傾向がありましたが、CSファイナルステージの横浜DeNA戦では、実に12打数10安打の打率.833、17打席中15度で出塁し、出塁率は驚異の.882、さらに長打率は1.333と、どれをとっても驚異的でした。けしてシーズン中は相性が良くなかった対横浜DeNA投手陣でしたが、見事に打ち崩して、チームを日本シリーズ進出へと導きました。

ショートの守備では守備範囲が広いところを見せた反面、イージーミスも目立ちました。シーズン通して、18個の失策を喫したことは、フルイニング出場を果たしても、ゴールデングラブ賞に届かなかった要因でしょう。カープの上位打線「タナキクマル」の中で、唯一タイトルを獲得することが出来なかった悔しさもあったのではないでしょうか。「キクマル」コンビに並ぶならば、さらなるレベルアップと安定感が必要なのでしょう。

来季もショートのレギュラーとして期待はされますが、緒方監督の中では、その起用は必ずしも「1番打者」ではないようです。来季に向けて、三振と失策の数を減らすことを目標にしているようです。そこを改善し、打率をアップさせるというよりは、守備も打撃もムラをなくすことが出来れば、来季も「1番打者」を奪取することが出来るでしょう。真の1番打者へむけて、「キクマル」にさらに近づける存在になってくれれば…そうなればより確固たる上位打線を形成できるはずです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる