★KUNIの雑感159★落ち着いた査定

★KUNIの雑感159★落ち着いた査定

秋季キャンプの頃からスタートした契約更改ですが、19日の菊池選手をもって、全選手の更改が終了しました。特に保留者もなく、順風満帆に終了したという感じでした。まあ、とりわけ主力選手の場合は、実際に報道で取り上げられる前に、何度か下交渉を行っているようなので、保留ということにはなりづらいのでしょう。

ところで、今季は25年ぶり7度目の優勝を達成しただけに、果たしてどれだけ年俸に反映されるのか注目されました。やはり大幅アップを勝ち取った選手は多く、4000万円以上のアップを勝ち取ったのは、菊池選手、丸選手、新井選手、鈴木選手、野村投手、中崎投手と実に7選手に及びます。とりわけ菊池選手はアップ額で最高の6000万円アップ、鈴木選手はアップ率で最高の253%アップとなりました。

でも、個人的には、たとえ優勝はしても、全体的に想定内のアップ額ではなかったかと思います。億単位でアップする選手はなく、きちんと査定した結果が現れているような感じも受けました。ぶっちぎりでの優勝を達成しただけに、とりわけ主力選手は大幅アップに相応しい成績を残した選手も多かった分、しっかりと年俸に反映されているように感じます。

ところで、カープの日本人選手に限っての年俸を見てみると、あくまでも推定ですが、今季の年俸は19億6815万円でした。しかし、これだけ大幅アップの選手が目立ったものの、来季の年俸は16億7190万円となっています。やはり今季の年俸が6億円だった黒田投手の引退が年俸総額にも大きく影響しているのでしょう。

その一方で、1億円プレイヤーとなったのは、新井選手、石原選手のベテラン勢に加えて、野村投手、菊池選手、丸選手といった中堅、若手の選手が加わり、5選手となりました。近年は5000万円前後でとどまっていた選手が多かった中で、1億円を越える選手が出てきたこと、それもチームとしてレギュラーにしっかり定着できる選手が増えてきたということでしょう。しかも、彼らがいずれも生え抜きで、ここまで年俸をアップさせてきたことに大きな意味と価値があるのだと思います

高い給料をもらうということは、それだけ責任も増すということ・・・黒田投手が引退しましたが、それでも主力選手がチームをどんどん引っ張って、さらにチーム力を高めてくれることを期待するばかりです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
14位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる