☆連載企画☆ルーキーたちのこの1年(5)~高橋樹也投手編~

☆連載企画☆ルーキーたちのこの1年(5)~高橋樹也投手編~

今年のルーキーたちの1年を振り返るという毎年恒例の連載企画。その第5弾は、昨年のドラフト会議でカープがドラフト3位指名し、入団した高橋樹也投手にスポットを当ててみましょう。


高橋樹也投手は岩手・花巻東高校時代、3年の夏に甲子園に出場し、千葉・専大松戸高を相手に完封勝利をマークするなど、ヒットを浴びながらも粘りのピッチングを見せる投球で、高校球界でも屈指の左腕として注目されました。U-18ワールドカップにも日本代表として選ばれ、中継ぎで通算6回無失点と、大舞台でもその力を存分に発揮しました。

身長は176cmと投手としては上背があるわけではありませんが、最速146キロのストレートにスライダーやカーブなどの多彩な変化球を操り、まずまずのコントロールと、粘り強く打たせて取るピッチングはプロ向きで、1年目からでも十分に1軍を狙えるのではないか…そんな期待が膨らみました。

そんな高橋樹投手の1年目の成績を振り返ってみましょう。

【2軍】
9試合 1勝5敗0S 38.2イニング 被安打60 被本塁打5 
四死球14 奪三振20 自責点33 防御率7.68


2軍とはいえ、やはり1年目はプロの壁にぶち当たったというところでしょうか。高卒ルーキーとしては比較的早い、5月13日に2軍デビューを飾った高橋樹投手。しかし、2回を投げて、1イニング目こそ無失点に抑えますが、2イニング目には3ランを浴びるなど4失点。プロのすごさを痛感した登板だったことでしょう。それでも四球を与えなかったことは、粘り強く、コントロールもまずまずという持ち味を出したといえるでしょう。

今季は38.2イニングで60本のヒットを浴びた高橋樹投手ですが、その潜在能力の高さを見せたのが、7月29日、丸亀で行われた阪神戦。この試合では打線が10点を奪うという大きな援護がありましたが、その中で高橋樹投手は味方のエラーで1点を失う場面はあったものの、それでも5回を投げて、被安打3、自責点0に抑える好投で、2軍ながらプロ初勝利を挙げました

1年目としては2軍でまずまずの経験を積んだのではないでしょうか。まだ安定感がなく、良かったり悪かったりという感じですが、ストレートの球威がある試合は、きちんと結果を残しているようにも感じます。ストレートに磨きをかけ、変化球を上手くいかせるかどうか…投手としてのコントロールの良さや粘り強さを持ち合わせているだけに、来季、1軍昇格を狙えるような位置につけるためにも、ストレートに球威が増せば、非常に面白い存在になってくるように感じます


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる