☆連載企画☆カープ10大ニュース2016(9)

☆連載企画☆カープ10大ニュース2016(9)

私KUNIが独断と偏見で選んだ「カープ10大ニュース2016」。クリスマスも終わり、いよいよ新年に向けて、今年もラストスパートとなりました。残り2つなったこの連載企画。9つ目に取り上げるニュースはこちら。


タイトル目白押し&流行語大賞も


強いチームには多くのタイトルホルダーが出るものです。確かに昨年までも、エースだったマエケンが最多勝や沢村賞などの数多くのタイトルを獲得したり、丸選手が盗塁王を、エルドレッド選手が本塁打王を獲得したり、キクマルコンビでゴールデングラブ賞を獲得したりと、多くのタイトルを獲得しました。しかし、2位に17.5ゲーム差というぶっちぎりの優勝を果たしたカープには、「これぞ優勝チーム」と呼べるようなタイトルが目白押しとなりました。

まず野村投手が16勝をマークし、自身初の最多勝となったとともに、16勝3敗で勝率.842という数字で最高勝率のタイトルも獲得しました。また野手では菊池選手がシーズン181安打で最多安打のタイトルを獲得しました。ともに今季のチームの軸になった選手です。

でも、これだけではありませんでした。近年は活躍した選手ばかりが目立っていたのに対し、今季は誰か1人と言うのではなく、チームが全員で一丸となって優勝をもぎ取りました。それを示すかのように、ゴールデングラブ賞、そしてベストナインではカープナインが多く受賞しました

ベストナインでは、投手部門で野村投手、捕手部門で石原選手、一塁手部門で新井選手、外野手部門で鈴木選手と丸選手が受賞しました。9つのポジションのうち、カープナインが半数以上の5つのポジションで受賞したのです。さらにゴールデングラブ賞では捕手部門で石原選手、二塁手部門で菊池選手、外野手部門で丸選手と鈴木選手と、4選手が受賞。そしてセリーグのMVPに新井選手が初受賞となりました。守備に走塁に、攻撃と、そのチーム力がバランスよく高いレベルにあること…まさに強さを象徴する結果となりました。

そして、今年のカープは野球以外でも、鈴木選手の活躍ぶりを緒方監督が評した「神ってる」という言葉がなんと年末恒例のあの「流行語大賞」も受賞しました。野球以外の番組でも、あちらこちらで「神ってる」というフレーズを耳にすることもしばしば。それだけ、今年のカープの勢いや強さが、広島のみならず、全国規模で注目を集めたということでしょう。最高の1年でした


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる