★KUNIの雑感164★平成生まれの台頭

★KUNIの雑感164★平成生まれの台頭

インターネットのスポーツ記事をパラパラと見ていると、興味深い記事が。平成生まれのプロ野球選手のプロ通算本塁打ランキングというものがあり、1位は北海道日本ハムの中田翔選手で、2位は横浜DeNAの筒香嘉智選手と、セ・パを代表するスラッガーが名を連ねているのですが、10位以内を見てみると、丸選手が5位、菊池選手が6位、鈴木選手が8位、田中選手、堂林選手が10位と、実に10人のうち5人がカープの若手選手であるようです

堂林選手を除けば、今季のカープの優勝に大きく貢献した選手ばかり。チームの打線を引っ張ってきた伸び盛りの選手たちが多くランキングに入っています。ちなみに、この記事は同じく平成生まれの選手に限定して、安打数のランキングも掲載されていたのですが、キクマルコンビが揃って上位に入ってました。確かに、鈴木選手はまだ4年目のシーズンを終えたばかりですし、田中選手は社会人からの入団でまだ3年目ですから、安打数に関しては、プロ入団からの年数が多いほど有利になるでしょうね。現に、安打数ランキングに関しては、10人中8人が高校生からプロの世界に飛び込んだ選手ですから。

いずれにしても、今年は平成28年で、いよいよ平成生まれも30歳を目前にしようかという年齢で、プロ野球選手で言えば、主力選手で、チームの顔になるべき存在となる年齢になってきました。そういった世代の選手がチームを引っ張っているのであれば、そのチームはより安定して強さを発揮できるでしょう。カープにそういった選手が増えているのは頼もしい限りです

ところで、本塁打数、安打数のそれぞれのランキングをみていると、目立つのがカープ、北海道日本ハム、埼玉西武、東京ヤクルト、横浜DeNAといったところ。面白いことに巨人や阪神は誰もいません。FA戦線では話題の中心となることが多いこの両球団。しかし、実際に生え抜きの選手が育ち、チームの中心となり、チーム自体の強さが底上げされているカープや北海道日本ハムがリーグ制覇しました。FAで他球団の選手を獲得するのも補強かもしれませんが、やっぱり基本は育成。カープはまさにその育成が順調に進んでいるということなのでしょう。来年はどんな選手が出てくるのか楽しみですね


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる