★KUNIの雑感165★順位予想反省会

★KUNIの雑感165★順位予想反省会

毎年、1年の大詰めの恒例としてやっている「順位予想反省会」。毎年、シーズン開幕前にセ・パともに順位予想をしているわけですが、なかなか当てるのって難しいですよね。今季、私KUNIが行った順位予想。果たしてどこまで当たっていたか振り返ってみたいと思います。

まずセリーグ。カッコ内は実際の順位です。

1位:広島(広島)
2位:阪神(巨人)
3位:中日(横浜DeNA)
4位:東京ヤクルト(阪神)
5位:横浜DeNA(東京ヤクルト)
6位:巨人(中日)


まあ、かなり外してしまいましたが、ただカープが当たっていればそれで良しとしておきましょう。「今年は厳しいかも」という年もありましたが、そう思いながらも、でもやっぱりカープの優勝予想は外せず、毎年カープの優勝を信じてやみませんでした。そしてついに今年、成し遂げてくれました。他の順位予想はともかく、この「1位:広島」という順位が当たってくれればそれで良いです。

続いて、パリーグ。

1位:福岡ソフトバンク(北海道日本ハム)
2位:埼玉西武(福岡ソフトバンク)
3位:北海道日本ハム(千葉ロッテ)
4位:千葉ロッテ(埼玉西武)
5位:東北楽天(東北楽天)
6位:オリックス(オリックス)


まあまあ、いい線はいっていたのではないかと思っています。ただ、優勝に関しては福岡ソフトバンクの他を圧倒する戦力で、2球団に分けても、その2球団で優勝争いするのではないかという強さを感じていました。シーズン序盤から中盤にかけては、まさにその通りだったのですが、長いシーズンはわからないものです。

中盤から終盤にかけての北海道日本ハムの強さ。15連勝があり、最大11.5ゲーム差を見事にひっくり返しました。そこにはチーム一丸で逆転できるんだという底力を感じました。それはカープが日本シリーズを戦っても、その強さを痛感し、そしてカープはさらにそこを目指さなければならないと感じました

優勝予想というのはなかなか難しいものですね。でも、予想通りに物事が運ぶのも面白みがありません。今年はカープは確かに下馬評は低かった…マエケンが抜けたわけですから、周囲から見れば確かにそうでしょうし、私自身も非常に厳しい戦いになると思っていました。厳しい戦いではありましたが、それでもチームが一つにまとまり、勝利に突き進み、何度も逆転勝利を生み出してきた…日に日に、若い選手たちが持つ可能性がどんどん膨らみ、試合でそれを体現するようになりました。同じ目標をチーム全体が共有し、そこに突き進めるか。やはり優勝のカギは日々の練習と、チームとしての成熟度にあるのでしょう


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる