☆連載企画☆ルーキーたちのこの1年(6)~船越涼太選手編~

☆連載企画☆ルーキーたちのこの1年(6)~船越涼太選手編~

今年のルーキーたちの1年を振り返るという毎年恒例の連載企画。その第6弾は、昨年のドラフト会議でカープがドラフト4位指名し、入団した船越涼太選手にスポットを当ててみましょう。


昨年のドラフト会議でカープはドラフト4位で船越涼太選手、5位で西川龍馬選手と、社会人・王子から2名の選手を指名しました。そのうち、今回注目する船越選手は2001年の石原選手以来となる即戦力捕手ではありましたが、入団当初はまだ21歳と若く、しかも社会人に入ってから捕手に転向していることから、どちらかと言えば将来性を期待しての獲得だったのでしょう。

船越選手の魅力は遠投115メートルの強肩とパンチ力ある打撃です。確かにまだまだ打撃は荒削りですが、長打力は打てる捕手への期待が高まります。今季の春季キャンプでは、キャンプ最初の紅白戦で左中間スタンドに大きな一発を放ちました。長打力という持ち味をいきなり発揮したのです。しかしその直後に右肩を痛めたことで1軍メンバーから離脱しました。その影響もあってか同期の西川選手が開幕1軍メンバーに入る一方、船越選手は2軍からのスタートを余儀なくされました。

そんな船越選手の今季の成績を振り返ってみましょう。

【1軍】
1試合 1打数1安打 0本塁打0打点 0四死球0三振 0盗塁 打率1.000

【2軍】
47試合 115打数33安打 2本塁打16打点 11四死球23三振 0盗塁 打率.287 

プロ入り初の1軍昇格を果たしたのは7月12日のことでした。オールスター直前ということもあって、シーズン前半戦の登板の予定がない投手が1軍登録を抹消される中での初昇格でした。その日の巨人戦で代打で出場した船越選手はいきなり華麗なセンター前ヒットを放ちました。プロ初打席初安打となったわけです。打席では唯一の機会で結果を残したものの、シーズン後半戦となると2軍降格となりました。あくまでも自分の雰囲気を味わわせるための1軍昇格だったのでしょう。

社会人時代は打撃に長打力はあっても確実性に欠ける面が課題でした。しかし2軍では打撃でまずまず成績を残しました。捕手というのは、外野や内野のように複数のポジションがあるわけではないため、なかなかチャンスを得るのが難しいポジション。限られたチャンスの中で、課題だった打撃で成長ぶりを見せました

シーズン開幕前は、1年目は2軍で打率2割そこそこでも、パンチ力を見せることが出来れば…と思っていました。しかし、3割近い打率を残したことで、来季への期待は大きく膨らみました。そもそも、捕手の経験は浅いものの、その研究熱心な姿勢は社会人時代から定評がありました。多くの投手の球を受け、そして打撃でもさらにアピールできれば、来季は磯村選手との第3の捕手争いを繰り広げることになるのではないでしょうか。捕手は育成に時間がかかるポジション…しかし、社会人から入団してきただけに、2年目は春季キャンプから全開でアピールしてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
14位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる