☆連載企画☆2年目の成長曲線(6)~塹江敦哉投手編~

☆連載企画☆2年目の成長曲線(6)~塹江敦哉投手編~

今季で2年目のシーズンを終えた選手たちは、ルーキーイヤーに比べて、果たしてどのような成長曲線を描いたかを探っていく連載企画「2年目の成長曲線」。この連載も終盤に差し掛かってきました。第6弾の今回は一昨年のドラフトで3位指名を受け、今季で2年目のシーズンを終えた塹江敦哉投手に注目してみましょう。


香川西高時代は左腕から繰り出す最速150キロのストレートで、四国の高校野球界では後に東北楽天に入団する安楽智大投手とともにプロから注目される存在でした。コントロール、好不調の波が激しいという課題はあるものの、ストレートの球威は目を見張るものがありました。

【1年目】
・2軍
7試合 1勝1敗0S 22回 被安打17 四死球12 奪三振11 自責点6 防御率2.45

【2年目】
・1軍
3試合 0勝1敗0S 6.1回 被安打6 四死球5 奪三振6 自責点8 防御率11.37
・2軍
17試合 2勝3敗0S 73.1回 被安打85 四死球41 奪三振53 自責点47 防御率5.77

1年目は2軍でしっかり鍛え、2年目は2軍で実戦経験を積み、1軍にも昇格しました。1軍では3試合に登板し、1試合でプロ初先発も任されるなど、ここまでの2年間は非常に順調にステップアップしているといえるのではないでしょうか。高卒ルーキーとして入団して2年目で1軍も経験できたというのは、本人にとっても大きなことだったでしょう。

プロ初登板は9月11日の東京ドームでの巨人戦。チームが優勝した翌日、中継ぎでマウンドに上がりましたが、巨人打線の猛攻に遭いました。球はばらつき、ストライクを取りに行った球を打たれる…その繰り返しで、わずか1つのアウトを取ったのみ。被安打4、ホームランも打たれ、2つの四球も与える、散々なピッチングでした。このとき、防御率は162.00となったのです

大炎上の結果、ベンチに戻って涙した塹江投手。しかし首脳陣はこの結果を受けて即2軍に降格という判断はしませんでした。それから5日後のナゴヤドームでの中日戦で2度目の中継ぎ登板。田中選手や菊池選手の二遊間のファインプレーにも助けられ1回を三者凡退で切り抜けました。二遊間の堅い守備がなければ大ピンチを背負うところでしたが、この日は最速151キロを計測し、結果的に3人で抑えたことは大きな自信につながったのではないでしょうか

さらに3日後の横浜DeNA戦ではプロ入り初の先発のマウンドを任され、プロ入り初黒星は喫したものの、5回2失点で先発として最低限の仕事を果たしました。今シーズンの登板はこの3試合で終わりましたが、1試合ずつ徐々にステップアップしていたように感じます

プロ初登板で1つのアウトしかとれず大炎上してしまった…それは1年目の防御率135.00だったあの大野豊さんを思い出します。カープ史上に名を残した名投手と似たようなスタートを切った塹江投手。今季一軍で経験したことを糧にして、その偉大な大先輩に少しでも近づけるように、来季は開幕から先発ローテーションに入るくらいの勢いで臨んでほしいと思います。来季、どのような成長するか、非常に楽しみな注目投手の一人です


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる