☆2017新春企画☆今季のコイの新戦力、活躍予想!(最終回)~新外国人選手編~

☆2017新春企画☆今季のコイの新戦力、活躍予想!(最終回)~新外国人選手編~

2017年を迎えての連載企画。今季の新戦力の活躍予想をしていこうという「今季のコイの新戦力、活躍予想!」の最終回。今回は近年、カープの浮沈を左右するといっても過言ではない外国人選手編です。


とはいうものの、昨年は投手ではジョンソン投手、ジャクソン投手、ヘーゲンズ投手、野手ではエルドレッド選手と、1軍で活躍し、優勝の原動力となった選手が多く、しかも今季も引き続き、チームの一員となることが決定しています。そのため、ここまでのところ、新外国人選手は、12月中旬に獲得特が発表されたブレイシア投手1人となっています

例年、新外国人選手を複数人獲得しているカープ。しかし、新外国人選手は実際にシーズンに入ってみないと、戦力となるかどうかの見極めガ難しい部分があります。しかし、昨季の戦力が引き続き、今季も戦力としてチームの一員になってくれたというのは、戦力としての計算が非常にしやすいというメリットが大きくあります。

ではブレイシア投手は果たしてどのような活躍を見せてくれるでしょうか。ブレイシア投手は身長こそ183cmと、近年の外国人投手としてはけして上背があるわけではありません。しかし、150キロを超えるストレートとスライダーを武器に、三振を奪うことが出来る投手で、球団としては勝利の方程式を担ってほしいという期待があります

昨季、デラバー投手やプライディ選手が1軍昇格のチャンスがほぼないまま、チームを去りました。それは1軍に登録されていた外国人選手が持ち味を発揮し、戦力として十分な働きを見せていたことが大きな理由です。もちろん、昨季同様のパフォーマンスを彼らが発揮すれば、ブレイシア投手が1軍のチャンスをつかむことはなかなか難しいところでしょう。

しかし、とりわけヘーゲンズ投手とジャクソン投手は2年目の投手。他球団のマークも厳しくなるでしょう。昨季同様の成績が残せるかどうかは不透明な状況であり、またヘーゲンズ投手は先発に回る可能性もあります。そうなると、ブレイシア投手にとっては、同じ役割を期待されるジャクソン投手との1軍枠争いとなります。確かに1軍枠争いではありますが、長いシーズンを考えると、勝利方程式がどこまで磐石なパフォーマンスを発揮できるかは優勝を大きく左右しますし、昨季、45度の逆転勝利を生んだのも、勝利の方程式の安定感の高さも要因でした。

ブレイシア投手が1軍で力を発揮できるか…これも今季のカープのカギを握る可能性もあります。中継ぎでジャクソン投手との併用になる可能性もあるでしょう。その中で、45試合程度、防御率は今季のジャクソン投手に匹敵する2点前後…この当たりの成績が残せれば、今季も十分に安定した勝利の方程式が組めそうです


現在、カープはもう1人、外国人選手の獲得を目指しています。右で中軸が打てるタイプで、外野か一塁、三塁が守れる選手を視野に入れているとされています。現時点で、今季の外国人野手はエルドレッド選手のみという状況ですが、果たしてまだ未定の新外国人選手がどのような選手なのか、4番を任せられるような選手なのか、非常にその動向が注目されます。またメヒア選手、バティスタ選手という育成選手ですが、ドミニカ出身の右の長距離砲にも注目です。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる