☆連載企画☆今季の助っ人通信簿(7)~エルドレッド選手編~

☆連載企画☆今季の助っ人通信簿(7)~エルドレッド選手編~

昨季、カープに在籍していた外国人選手にスポットを当てるこの連載企画。昨シーズンを振り返って、果たしてどのような成績を残したか振り返ってみましょう。第7弾の今回はエルドレッド選手編です。


エルドレッド選手がカープに加入したのは2012年のシーズン途中のこと。初めて1軍の舞台で打席に立った姿を見たとき、とにかく大きいと感じました。その反面、大きいからこそ、ストライクゾーンも広くなり、ボール球に手を出しやすいのでは…という不安もありました。それゆえ、果たして活躍できるだろうか…という思いもありました。

確かに、打撃は高めのつり球に手を出すことも多く、好不調の波もすごく激しいのですが、それでもここぞというときに、チームを活気付ける一発を放ってくれる、その上、試合に対して真摯に向かう姿勢…いまやチームには欠かせない存在となり、昨季はあのライトル選手に次ぐ、来日5年目のシーズンを迎えました。

では、昨季のエルドレッド選手の試合成績を振り返ってみましょう。

【1軍】
95試合 316打数93安打 21本塁打53打点 35四死球86三振 打率.294 出塁率.362

【2軍】
19試合 59打数18安打 7本塁打16打点 2四球15三振 打率.305 出塁率.323

昨季のカープ打線は「つなぎ」の意識を徹底することで、打線につながりが増し、それが得点力のアップにつながり、優勝への原動力ともなりました。エルドレッド選手もまた、それまでは大振りのイメージが強くありましたが、出塁への強い意識の表れは、昨季の出塁率.362にも大きく反映されました。過去4年間の出塁率は3割を少し超える程度。しかし、昨季は過去最高の出塁率をマークしました。

シーズン途中に故障で離脱した時期もあり、出場試合は95試合にとどまりました。しかし、それでも21本塁打をマークし、その長打力をいかんなく発揮しました。とりわけ、昨季は4番に座った試合はわずかに1試合。5番、6番を任されたケースも多く、それがかえって、エルドレッド選手の持ち味を発揮できたのではないでしょうか。エルドレッド選手の打撃の特徴、そしてパワーを考えると、やはり4番よりも5番以降の下位打線の方が、それを生かすことが出来るということを証明したように感じます


そんな昨季のエルドレッド選手の活躍度をS、A~Dで表すならば、ではないでしょうか。外国人選手の中では5年目で、日本の生活にも馴染んでいる…その存在感が、他の外国人選手にも好影響を与えているように感じます。そして、何と言ってもその長打力。日本シリーズでは3試合連続アーチを放ち、打線の中でもその存在感は輝いていました。

そんなエルドレッド選手は昨季オフ、さらに2年契約を結びました。この契約を満了することになれば、カープの外国人選手にでは史上最長の在籍期間となります。過去5年間で、通算388安打と、1年単位では77安打程度ではありますが、安打数における本塁打数の割合は驚異の26%。ヒットのうち、4本の1本は本塁打という驚異のパワー。このパワーが打線の中に、とりわけ下位打線にいれば、相手からすれば脅威の存在でしょう。今季もそのパワーとともに、外国人選手の精神的支柱としての活躍を期待したいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
15位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる