☆連載企画☆今季の選手の起用法2017(2)~上位打線編~

☆連載企画☆今季の選手の起用法2017(2)~上位打線編~

毎年恒例の連載企画「今季の選手の起用法」。2017年版ということで、今回取り上げるのは、カープ打線の中でも得点力を左右するといってもいい「上位打線」編です。


昨季のカープは上位打線のしぶとさと「つなぎ」の意識が、打線に流れを生み、得点力のアップにつながりました。打線を考える上で、チャンスを作り、攻撃の流れを作る基点となるのが上位打線。機動力も大きな武器であるカープ打線にあって、上位打線がしっかりと安定して機能するかどうかは、チームの浮沈にも関わる重要な役割です。

では昨季、カープの上位打線、1~3番でスタメンを担った選手の成績を振り返ってみましょう。

【1番】
田中選手(スタメン:142試合)
143試合 581打数154安打 13本塁打39打点 119三振 28盗塁(19盗塁死)
打率.265 出塁率.367
鈴木選手(スタメン:1試合)
129試合 466打数156安打 29本塁打95打点 79三振 16盗塁(11盗塁死)
打率.335 出塁率.404

【2番】
菊池選手(スタメン:140試合)
141試合 574打数181安打 13本塁打56打点 106三振 13盗塁(5盗塁死)
打率.315 出塁率.358 23犠打
安部選手(スタメン:2試合)
115試合 259打数73安打 6本塁打33打点 64三振 7盗塁(0盗塁死)
打率.282 出塁率.327 7犠打
田中選手(スタメン:1試合)
143試合 581打数154安打 13本塁打39打点 119三振 28盗塁(19盗塁死)
打率.265 出塁率.367

【3番】
丸選手(スタメン:143試合)
143試合 557打数162安打 20本塁打90打点 107三振 23盗塁(9盗塁死)
打率.291 出塁率.389 長打率.481

野村前監督時代もそうでしたが、打線を固定できない…いや、打線をコロコロと変える傾向がありました。しかし、昨季はとりわけ攻撃の基点となる上位打線は、いわゆる「タナキクマル」でしっかりと固定されました。シーズン143試合のうち、実に140試合で「タナキクマル」の上位打線を形成しました

しかし、緒方監督は打線に関して、今季も「タナキクマル」でいくとは明言していませんし、あくまでも白紙を強調しています。確かに昨季は「タナキクマル」で固定され、それが最善だったわけですが、今季は他の選手のレベルアップもあるでしょうし、もっと最善の上位打線があるのではないか…という模索が行われるのは当然でしょう。もちろんベースは「タナキクマル」でしょうが、もっと機能する上位打線の形成を目指したいもの


昨季のCS開幕前、「1番・田中選手」の起用について、首脳陣で意見が分かれたと聞いています。確かに、田中選手の出塁率は悪くはありません。しかし、打率は2割6分台であり、固め打ちが多い傾向にあるため、逆に言えば打てない試合も多いというリスクもありました。盗塁も28個決めたものの、19の失敗がある…そういったことも、1番起用を迷った理由となったのでしょう。

田中選手はまず打撃、守備でより安定感を高める…これが「1番」死守への大きな条件となるでしょう。もしそれが首脳陣の満足できるレベルに達してこなければ、新たな打線の模索も行われるのではないかと思います。

例えば、鈴木選手の俊足でもあるという能力と、丸選手の出塁率の高さを活かして、1番・丸選手、2番・菊池選手、3番・鈴木選手という並びも考えられるでしょう。また、昨季は下位打線が中心ながらもシュアな打撃で自己最高の成績を残した安部選手や、ルーキーながら代打でも結果を残した西川選手、また秋季キャンプでは特別強化選手に指定された野間選手…このあたりは成長次第では十分に1番打者を狙えるでしょう。

もちろん、今季も「タナキクマル」がベースとなるでしょう。しかし、それ以上のつながりがあると思わせる打線が形成されるのであれば、今季の上位打線はメンバーが入れ替わる可能性も十分にあります。とりわけ安部選手、西川選手あたりが急成長を見せているだけに、田中選手はその追い上げを突き放せるくらい、打撃、守備、盗塁の成功率で安定感を見せることが出来るか…西川選手もショートの守備にも定評があるだけに、今季の上位打線を考える上で注目のレギュラー争いとなりそうです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる