☆連載企画☆今季の選手の起用法2017(3)~4番は誰だ?編~

☆連載企画☆今季の選手の起用法2017(3)~4番は誰だ?編~

毎年恒例の連載企画「今季の選手の起用法」。2017年版ということで、今回取り上げるのは、今季は果たして誰が打線の中軸になるのか…そう、4番打者の起用を考えてみましょう


まずは早速ですが、昨シーズン、4番でスタメン出場した打者の成績を振り返ってみましょう。

・新井選手(4番スタメン:67試合)
132試合 454打数136安打 19本塁打101打点 101三振55四死球 打率.300
・ルナ選手(4番スタメン:59試合)
67試合 243打数66安打 5本塁打34打点 47三振23四死球 打率.272
・松山選手(4番スタメン:15試合)
103試合 254打数74安打 10本塁打41打点 29三振20四死球 打率.291
・エルドレッド選手(4番スタメン:2試合)
95試合 316打数93安打 21本塁打53打点 86三振35四死球 打率.294

1~3番の上位打線に比べて、ある程度変動したのが4番打者ということでしょう。4番に起用される選手は概ね固定はされていたものの、今季で40歳となる新井選手、故障が多かったルナ選手など、4番はできるだけ固定したいと思う反面で、やはりシーズンを通して4番で起用するには年齢的にも身体の面でも厳しい選手が多かったのも事実です。

昨季、カープが見事に優勝を決めた要因の1つとして、4番にも「つなぎ」を求めたことにあるでしょう。一昨年まではエルドレッド選手の一発長打に賭け、すべてを4番に集約させようとしていた印象があります。しかし昨年は、ルナ選手の4番起用により、打線全体がつなぎの意識で統一され、どこからでもチャンスを作り、どこからでも得点に結びつけることが出来た…「つないでいこう」というシンプルな方針こそが、打線を活発化したのだと思います

今季の4番はどうなるのか…昨年、4番を務めた選手の中で、ルナ選手は退団し、残る3選手もそれぞれ年齢が1つずつ上がります。新井選手は実績十分で、勝負強さもありますが、40歳という年齢のため、全試合出場は難しいでしょう。エルドレッド選手は弱点もハッキリしているだけに、4番というよりもむしろ6番あたりに据えるのがベターではないでしょうか。年齢的な面で考えると、松山選手を中心に4番を考えるのが良いのでしょうが、やはり野村前監督時代からの起用法が仇となり、左投手との対戦経験の少なさが、安定して4番起用ができない理由となるのでしょう。


もちろん、今まで挙げた3選手が4番候補であるのは間違いありませんが、常時4番というわけはなかなかいかないところ。そして新たな候補も出てくることでしょう。

まず1人目が、現在獲得を目指している新外国人選手。主軸を打てる右の長距離砲を探しているようです。もちろん、1軍の外国人枠で投手を何人登録するかでも、その起用法は変わってくるでしょうし、その選手がキャンプ、オープン戦でどのような結果を残すかによっても、変わってくるでしょう。未知なる選手にカープの4番を託すとなると、打線に関しては不安要素が大きくなるのがマイナス要素といもいえます。シーズンを長い目で見て、4番で起用できる可能性もある…現状ではそのあたりにとどめておく方が良いのかも知れません。

もう1人が鈴木選手。昨季、大きく花開いた鈴木選手は、昨季の成績だけを見れば、打率、打点、本塁打ともに、4番に置くに相応しいものとなっています。ただ、今季は相手も徹底的にマークしてくるでしょう。そのマークにしっかり適応し、昨季同様の成績を収められるかがカギとなります。

個人的には、もちろん4番は新井選手を軸に考えることにはなるでしょうが、新井選手というベテランがいる今だからこそ、次世代の若い4番候補を育てておくことも必要ではないかとも思います。もちろん、その4番候補は鈴木選手です。鈴木選手の後をベテラン・新井選手が入る…この状態は今であれば作ることが出来ます。若き4番の後をベテランが支える…こうして新しい4番を育ててほしいところですし、将来を考えると、このチャンスでもあるように思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる