☆連載企画☆今季の選手の起用法2017(4)~勝利の方程式は?編~

☆連載企画☆今季の選手の起用法2017(4)~勝利の方程式は?編~

毎年恒例の連載企画「今季の選手の起用法」。2017年版ということで、今回取り上げるのは、カープが連覇を達成するために、非常に重要な役割を担う「勝利の方程式」。今年の勝利の方程式はどのような選手起用になるでしょうか


まずは昨季、主にカープの勝利の方程式を担った投手の成績を振り返ってみましょう。

・中崎投手
61試合 3勝4敗34S 防御率1.32
61.1イニング 被安打50 四死球21 自責点9 三振54
・ジャクソン投手
67試合 5勝4敗0S 防御率1.71
68.1イニング 被安打46 四死球23 自責点13 三振89
・今村投手 
67試合 3勝4敗2S 防御率2.44
73.2イニング 被安打60 四死球22 自責点20 三振87
・ヘーゲンズ投手 
50試合(うち中継ぎ44試合) 7勝5敗0S 防御率2.92
83.1イニング 被安打71 四死球36 自責点27 三振33
・一岡投手 
27試合 1勝1敗0S 防御率1.82
24.2イニング 被安打16 四死球10 自責点5 三振21


昨季のカープは45度の逆転勝利がありました。その立役者はもちろん終盤の粘りを見せた打撃陣にあるのですが、それに向けて、終盤に余計な失点を相手に与えなかった勝利の方程式の存在があったことは見逃すことが出来ません。中継ぎがゼロで抑え、味方の反撃を待つ…この投打の歯車こそが、逆転劇を演出したエッセンスでもありました。

となると、今季も当然、勝利の方程式の出来がチームの浮沈を左右すると言っても過言ではないでしょう。そうなってくると今シーズンも昨季同様に今村投手、ジャクソン投手、中崎投手による勝利の方程式っていうのが基本線となるでしょう。

しかし昨季は盤石だったこの勝利の方程式が、今シーズンに関しては不安な面もあります。勝利の方程式を担う3人の投手すべてが昨シーズン60試合以上登板しているということです。とりわけ今村投手、ジャクソン投手の2人については日本シリーズでも6試合すべてに登板しています。昨季の登板過多が果たしてどのように影響するかというのは、始まってみないと分からない部分でもあります。

そしてもう1つはジャクソン投手。2年目ということもあり、相手もかなり研究してくるのではないかと思います。とりわけ日本シリーズでは手痛い満塁弾を浴びるなど、セットアッパーとしての役割が果たせず、リードを守れない登板が続きました。このことは、対策を練る側からすれば格好の材料になるのではないでしょうか。昨季67試合に登板したこと、そして2年目…不安要素はけして少なくありません。


もちろん、キャンプ、オープン戦を経て、今季の勝ちパターンをどう確立するかを検討を重ねることでしょう。昨季はセットアッパーを務めたヘーゲンズ投手を先発に回すのであれば、今村投手、ジャクソン投手、中崎投手という勝利の方程式がベースとなりますが、そこからどう変化させていくかということになります。投手の肝となる部分だけに、そこは熟考を重ねることになるでしょう。

ただ、これでいかなくてはならない…と、選択の幅を狭めることだけは避けたいところですし、それなりの選手層に厚みを持たせたいところです。昨季、勝ち試合での登板もあった一岡投手、そして新外国人投手のブレイシア投手、さらにはドラ1ルーキーの加藤投手と、このあたりも勝利の方程式として視野に入れておきたい戦力ですし、もし中継ぎ陣の状況に不安があれば、ヘーゲンズ投手をもう一度中継ぎに配置転換するということも検討していくべきでしょう。

昨季は度重なる逆転勝利がチームに勢いをもたらし、そして優勝にもつながりました。今年も粘りのカープを見せるためにも、勝利の方程式は磐石にしておきたいところ。もちろん昨季の勝利の方程式のメンバーが今季もしっかり役割を果たしてくれれば一番ですが、バックアップ要員をいかに充実させるかも重要なテーマとなるでしょう


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる