★KUNIの雑感176★チームリーダー

★KUNIの雑感176★チームリーダー

昨年、カープの優勝はチームが一丸になって勝利を目指して戦ったことが、大きな要因となりました。そこで見逃すことができないのは、やはり昨年から選手会長を務めている小窪選手の存在でしょう。就任当初は不安も大きかったようですが、引退した黒田さんや新井選手といったベテランからのアドバイスにも助けられながら、ベテランと若手、首脳陣と選手の架け橋となるよう奮闘したようです。

小窪選手といえば、これまで大阪・PL学園高から青山学院大に進むという、野球のエリート街道を突き進み、カープに入団したわけですが、それ以前に小学生時代に所属していた少年野球チーム時代から、すべてのチームで主将、つまりチームリーダを務めていた時期がありました。中学時代は日本代表の主将として、大学時代には日米大学野球の日本代表の主将も務めたほどで、そのリーダーシップの高さは、カープでも屈指であり、経験も非常に豊富です

そんな小窪選手は今季を、「去年優勝したので、今年が肝心」と位置づけています。若い投手が1試合、素晴らしい投球で相手を抑えたとしても、果たして次の登板でしっかり結果が残せるか…これが非常に重要になってきます。良い結果が出たその次に、どのような結果を残すかというのは、チームが本当に安定した強さを持っているかのバロメーターともなるでしょう。良い結果が出ても、浮かれることなく、次もまたさらに上を目指して、昨年以上の結果を残す…それが今年、チームに求められるものだと思います

小窪選手の存在というのは、チームにとって非常に大きいと思います。確かに昨季は打撃不振で、一時は2軍に降格していた時期もありました。しかし、それでもチームを引っ張り、ときには若手とベテランを交えて飲みに行ったり、マツダスタジアムの「びっくりテラス」で焼肉の決起集会を開いてみたりと、チームが1つにまとまるように様々な働きかけをしてきました。今季は黒田投手というチームの大きな精神的支柱が抜けたことで、昨年以上に厳しい状況になりますが、だからこそ小窪選手のリーダーシップがより必要になってきます。持ち前の統率力で、チームを昨年以上に1つにして、連覇、そして日本一へと導いてほしいですね


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
16位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる