☆連載企画☆今季の選手の起用法2017(6)~左腕の起用編~

☆連載企画☆今季の選手の起用法2017(6)~左腕の起用編~

毎年恒例の連載企画「今季の選手の起用法」。2017年版ということで、今回取り上げるのは、カープにとって懸案の課題である左腕。今季の左投手の起用はどうなるのか、考えてみたいと思います。


「左腕不足」…この課題がなかなか解消されません。毎年のようにドラフトでは左投手を獲得しています。そのため、チーム内に左投手の絶対数は少なくはありません。しかし1軍で戦力として計算できる左投手がなかなか育って来ないというのが、長くカープの課題として残されています。

ではここで昨シーズンの左投手の成績を先発、中継ぎに分けて見てみましょう。

【先発】
ジョンソン投手 26試合15勝7敗 180.1イニング 154被安打 141奪三振 52四死球 防御率2.15
中村恭投手 8試合1勝1敗 35イニング 41被安打 17奪三振 18四死球 防御率5.40
戸田投手 6試合2勝0敗 35.2イニング 31被安打 28奪三振 12四死球 防御率2.78
塹江投手 1試合0勝1敗 5イニング 2被安打 6奪三振 3四死球 防御率3.60 

【中継ぎ】
オスカル投手 23試合 2勝0敗0S 22.2イニング 32被安打 13奪三振 8四死球 防御率6.35
戸田投手 11試合 2勝0敗0S 19イニング 18被安打 14奪三振 10四死球 防御率2.84
江草投手 8試合 0勝0敗0S 9イニング 8被安打 5奪三振 5四死球 防御率6.00
飯田投手 2試合 0勝0敗0S 3.1イニング 4被安打 4奪三振 0四死球 防御率0.00
佐藤投手 2試合 0勝0敗0S 2.1イニング 5被安打 3奪三振 1四死球 防御率7.71
塹江投手 2試合 0勝0敗0S 1.1イニング 4被安打 0奪三振 2四死球 防御率40.50
久本投手 1試合 0勝0敗0S 1イニング 4被安打 2奪三振 2四死球 防御率45.00

昨季、チームに在籍している左腕は、ルーキーだった高橋樹投手を除いては、すべての投手が1軍で起用されました。それだけ1軍ではどうしても戦力となる左腕がほしいということだったのでしょう。


まず先発ですが、ジョンソン投手という確固たるエースがいます。一昨年は14勝、昨年は15勝をマークし、安定感は抜群です。しかも昨シーズン途中に今シーズンからの3年契約を結んでおり、しばらくは先発の柱として活躍してくれるでしょうし、しかもそのような投手が左腕であるということはチームにとっても非常に大きなことです。

しかし、できることなら先発ローテーションにもう1枚左腕がほしいところ。表のローテがジョンソン投手ならば、裏ローテにも一人、左腕の台頭が望まれます。その有力候補としてはやはり昨年4勝をマークした戸田投手、そしてルーキーの床田投手、昨シーズン1軍の足がかりをつかんだ塹江投手が挙げられます。

とりわけ戸田投手は昨シーズン中盤、寮の階段での思わぬアクシデントに見舞われ、優勝の輪に加わることが出来ませんでした。しかし、昨季はプロ初完封勝利を成し遂げるなど、進化を見せた左腕。出だしが鈍く、シーズン通して投げられないという年が続いていますが、そろそろ先発として起用を一本化し、シーズン通して投げ抜いてほしい戦力でもあります


一方で中継ぎですが、昨季、最も中継ぎとして投げた左腕はオスカル投手。しかし、23試合にとどまり、防御率は6.35となっています。なかなかシーズン通して中継ぎで、しかも勝ちパターンでも信頼してマウンドに送れる投手がいない状況が続いています。そのため、開幕当初は中継ぎに左腕がいるものの、シーズン終盤になれば、ブルペンに待機している投手は右腕ばかり…という状況になっているケースも多いのが現状です。

今季、左腕の補強は高橋昂投手と床田投手といったルーキーのみで、その他に目立った補強はありません。つまり、現有戦力の底上げで、中継ぎ左腕を補強していくしかありません。昨年はオスカル投手、一昨年は飯田投手と、ルーキーに即戦力左腕がいました。彼らもそれぞれ2年目、3年目を迎えることとなり、そろそろ1軍の戦力になってほしいところでしょう。また、起用によっては塹江投手が持っている150キロ台のストレートは、先発だけでなく、中継ぎとしても魅力であるだけに、今後の適性の見定めが必要でしょう。ただ、先発も中継ぎもではなく、シーズン通して起用を一本化することも、左腕を育てる意味では重要だと思います。


今季の左腕の起用を展望してみると、先発はジョンソン投手に戸田投手や床田投手、塹江投手といったところが加われるかどうか、中継ぎではオスカル投手、飯田投手に期待したいところでしょう。個人的には飯田投手を先発で、塹江投手を中継ぎで試してみるのも1つの方法ではないかと思います。いずれにしても、若手左腕の台頭が待たれるとともに、台頭してきた左腕にあれもこれもさせるよりは、起用を一本化して、しっかり育ててほしいところです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる