☆連載企画☆今年が勝負の年(8)~堂林翔太選手編~

☆連載企画☆今年が勝負の年(8)~堂林翔太選手編~

昨年期待されながら結果が残せなかった選手、昨年一気にブレイクした選手…それぞれに今季は勝負の年となります。そういった選手にスポットを当てる「今年が勝負の年」。第8回の今回は堂林翔太選手に注目です。


今季で8年目のシーズンを迎える堂林選手。将来の4番候補として期待され、2012年は当時の野村監督が大きな期待を寄せ、与えられたレギュラーで全試合出場を果たし、14本塁打をマークするも、それ以降はなかなかチャンスを活かせず、成長も頭打ちの状態が続いています。確かに期待は大きいのですがもう8年目。堂林選手も強く認識しているようですが、今季は正念場の年となります。

そんな堂林選手の昨シーズンの成績を振り返ってみましょう。

47試合 56打数14安打 2本塁打2打点 3四死球3盗塁 打率.250

昨年は一昨年に比べると出場試合数は増加しました。また2年ぶりとなるアーチも飛び出しています。しかし、打席数だけを見れば、2012年に全試合出場したのを皮切りに、打席に立つ機会はどんどん右肩下がりとなっています。つまりただ単に出場試合数は増えただけで、打席に立つチャンスは徐々に減少傾向となっているのです

しかし、そんなには右方向にも長打が打てるスラッカータイプのバッター。チームとしても将来のクリーンアップ候補という期待はまだまだ大きく、昨年の秋季キャンプでも安部選手、野間選手とともに特別強化指定選手に選ばれ、徹底的にバットを振り込んだそうです。8年目、さらには成績は右肩下がり…そのような状況であっても、特別強化指定選手に選ばれるというのはそれだけチームの期待がまだ大きいということの表れ。かつてのスタンドに向けてグングンと伸びていく打球を思い出すと、やはりその眠っている素質を目覚めさせてほしい…その願いは誰しも強く持っています。

オフには新井選手に何度も何度も頼み込み、恒例の護摩行にも参加しました。これも今シーズンに対する危機感の表れなのでしょう。また打撃フォームを大幅に改造して、周囲から見ればまるで新井選手が打席に立っているかのように錯覚するほど、それはものすごくそっくりなものに仕上がりました。

今までの堂林選手は打撃に形というものがなかったのではないでしょうか。期待の表れもあってか、周囲から多くのアドバイスを受け、あれこれと打撃フォームを変えているうちに、いつしか自分本来の形を見失ってしまったかのように感じます。今回の新井選手そっくりの打撃フォームが果たして自分に合うかどうかは別として、とにかく徹底的にバットを振り込んで自分の確固たる形にする…そこから活路を見出して、8年目の勝負の年、本来の持ち味を一軍で発揮、開花することを期待するばかりです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる