シート打撃で福井投手らまずまず

◎シート打撃で福井投手らまずまず

春季キャンプも第3クールが始まり、2日目となった11日、午後から野村投手がランチ特打で打撃投手を務め、エルドレッド選手らを相手に、ストレートを中心に30球を投げ込みました。ヒット性の当たりを5本打たれましたが、あくまでもストレートが主体で、コントロールもまずまずだっただけに、順調に調整が進んでいることをうかがわせる内容でした。

またその後は、シート打撃が行われ、1番手で投げた福井投手はコントロール良く低めに集める投球を見せると、2番手で登板した中村恭投手は庄司選手の好プレーにも助けられながらも、相手打者に対してしっかりと内角を攻める投球で、先発候補としてまずまずの投球を披露しました。

飯田投手やオスカル投手といった左腕もシート打撃に登板していましたが、目を引いたのは中村恭投手でした。左腕が伸び悩んでいるチーム事情がある中、なかなか内角をズバッと攻められる投手が少ないのもその要因の1つではないかと思います。その点ではシート打撃での中村恭投手は、ストレートには本来の威力がまだ足りない印象は受けましたが、内角をきっちり攻めることが出来てきたのではないかと思います

昨季、野村投手やジョンソン投手、そして引退した黒田投手は、内角を攻めるピッチングで2ケタ勝利をマークしました。内角を攻めて、ストライクゾーンを幅広く使う投球が、安定した投球をもたらしたように感じます。とりわけ左腕はジョンソン投手を除いて、内角を攻められる投手が少ない印象があります。だからこそ、中村恭投手はこの日の感覚を忘れず、そして、全体的に内角を攻められる左腕の台頭が待たれます。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる