★KUNIの雑感190★見守る監督

★KUNIの雑感190★見守る監督

インターネットのスポーツニュースに、緒方監督が、監督就任の頃から常に持っている真っ赤なノックバットを、この春季キャンプでは持っていないという記事がありました。続けて、今年はノックバットを持つ必要がないほど、コーチがしっかりと動き、選手もそのメニューをこなしつつも、自主的に動いており、監督のやりたい野球がチームに浸透しているということを伝えていました。

最近はCSでも、キャンプ中継を放送してくれるため、いろんな情報が手に入りやすくなりました。私もその中継を良く見ているのですが、今年のキャンプは雰囲気が非常に良く、選手の動きもハツラツとしているという印象を受けます。昨年、優勝したことで、さらに高みの「日本一」を目指そうと、チームが1つになっている感じが伝わってきます。

自分たちが何をすべきか、監督がどのような考えを持っているかという意思の疎通も、コーチ、選手にしっかり出来ているのでしょう。選手も自分たちが足りない部分を理解し、それに向けて自主的に練習に取り組んでいるようです。優勝というものが、自分たちの練習に自信を持ち、それを継続しながら、新たな挑戦を模索し、それがレベルアップにもつながっているのでしょう。だからこそ、監督はグラウンドでも何かする必要はなく、ただ黙って様子を見ているだけでいいのだと思います。

スポーツ記事を見ていると、他球団では監督が精力的にノックしたり、選手にアドバイスを送ったりといったものを、良く見かけるのですが、監督がコーチの仕事までする時間があるくらいなら、もっと他にやるべきことがあるだろうに…とも感じます。それとは対照的に、今季の緒方監督は選手やコーチの動きに目を配りつつも、信頼し、見守っている…だから、選手もコーチもやるべきことが分かっているから、はつらつと動けるし、雰囲気も良くなってくるのでしょう。すごく良い雰囲気、その雰囲気の良さに今季への期待は一層膨らみます


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる