さすが主力はすごい!今キャンプ初の紅白戦

◎さすが主力はすごい!今キャンプ初の紅白戦

春季キャンプ第3クール3日目、今キャンプ初となる紅白戦が行われました。初の実戦練習となりましたが、1軍レギュラーが多くスタメンを飾った紅組が、主力に相応しい力を発揮した展開となりました。今日のスタメンは以下の通りです。

【紅組】
1番・ショート:田中
2番・セカンド:菊池
3番・ファースト:松山
4番・ライト:鈴木
5番・レフト:下水流
6番・サード:安部
7番・DH:会沢
8番・センター:土生
9番・キャッチャー:船越

【白組】
1番・センター:野間
2番・ショート:西川
3番・レフト:堂林
4番・DH:バティスタ
5番・ファースト:メヒア
6番・ライト:岩本
7番・セカンド:庄司
8番・キャッチャー:磯村
9番・サード:上本

一言で言えば、やはり昨年の優勝を経験した主力選手はすごいということでしょう。4イニング制で行われたこの日の紅白戦ですが、9回表、先頭の田中選手が中村祐投手からレフトへはじき返すと、続く菊池選手はきれいに右方向へヒットを放ち、田中選手はすかさずサードを狙います。1つ先の塁を積極的に狙っていく姿勢は昨年同様で、それがその後の松山選手、鈴木選手と連打が飛び出し、打線のつながりも生みました。

一方でこの日は紅組は九里投手と塹江投手、白組は薮田投手と中村祐投手という、今季出てきてほしい先発候補がマウンドに上がり、2イニングずつを投げましたが、大きなアピールをした投手といえば、強いていえば塹江投手ではなかったでしょうか。ストレートとスライダーを織り交ぜた投球でしたが、その直球はときおり大きく上ずることがありながらも球威は十分で、次の登板も期待が膨らみます。

一方で薮田投手はコントロールを乱しての4失点といただけない内容中村祐投手は1イニング目こそ、下位打線ということもあってか、ピシャリと抑えて見せましたが、2イニング目、主力打線を迎える中で、田中選手から5連打を浴びてしまいました。とりわけ鈴木選手には完璧に捕らえられ、サード頭上を越えるタイムリーとなりました。1イニング目が良かっただけに、主力クラスを相手に、どう抑えていくかというのは今後の課題となるでしょう。

そして九里投手は1イニング目は2死から死球を与え、2イニング目は先頭打者にフルカウントから四球。続く打者にもヒットを浴びて、1・3塁とピンチを広げます。結果的にこの回をゼロで切り抜けましたが、フルカウントまでもつれ込む勝負も多く、なかなか勝負球に苦労しているという印象を受けました。ただ要所はしっかりと押さえていただけに、次回は調整を勧め、一段階上のピッチングを見せてほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる