エルドレッド選手が腰痛

◎エルドレッド選手が腰痛

日南は南国といえども朝晩はかなり冷え込んでいるようです。そしてこの春季キャンプでは、長期離脱するほどの重症でないのは不幸中の幸いではあるものの、丸選手や大瀬良投手と言った主力選手に故障が相次いでおり、別メニュー調整を余儀なくされています。

春季キャンプ第3クール2日目となった12日、投内連係の練習中にエルドレッド選手が腰を痛めてしまい、その後、日南市内の病院で診察したところ、「急性椎間関節症」で加療1週間が必要と診断されたようです。長期の離脱という事態は避けられましたが、「急性椎間関節症」は、いわゆるぎっくり腰…これは、しばらく休まないといけないようですね。今後の練習については、様子を見ながら決めるようです。

昨シーズン、カープが優勝を決めてしばらくたった頃でしょうか。シーズン最終盤に、新井選手がファーストへの強烈な当たりをよことっびでキャッチした際、腰の当たりを気にしながらベンチに帰る姿がありました。その後、大事をとって、ベンチ入りの試合が続きましたが、「腰が抜けそうな感覚があった」といいます。

内野の守備練習というのはどうしても故障のリスクが高まるケースが多々あります。とりわけエルドレッド選手の場合、37歳という年齢もありますし、身体がとても大きく、腰への負担も相当なものになるでしょう。しかも、全国的に寒い日が続いているという状況。故障しやすい条件が揃ってしまったというところでしょう。

ぎっくり腰はクセになりやすいといわれています。実際、私も一度、ぎっくり腰をやっていますが、あれは痛かった…。腰が外れるような感覚がありました。あまり焦らず、完全に治して、そして暖かい沖縄に移動してから本格的に練習が再開できれば、という感じではないでしょうか。長期離脱する選手はいないものの、細かな故障者が続出しているのは寒さの影響もあるのかもしれません。大きな故障がないよう、願うばかりです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる