ルーキーが圧巻の投球!投手陣まずまず

◎ルーキーが圧巻の投球!投手陣まずまず

2日連続の紅白戦。初日は主力野手の順調な調整ぶりを感じさせる試合展開となりましたが、昨日の紅白戦は先発候補の投手、そしてルーキーが素晴らしい投球を見せました。

まず先発は白組が福井投手、紅組が岡田投手。福井投手は低めに集める丁寧なピッチングで、初回を3人で切り抜けました。しかし、2イニング目はバティスタ選手にフルカウントから四球を与えてしまい、そこから満塁のピンチを作ってしまいます。しかし、低目への変化球を上手く織り交ぜ、このピンチを切り抜け、2回無失点とまずまずの試運転となりました。一方で岡田投手は初回に先頭の田中選手にレフト前にはじき返されますが、続く菊池選手をゲッツーに抑え、2回もランナーを出しながら、無失点で切り抜けました。ストレートにも切れがあり、上々の今季初実戦となりました。

そして注目だったのはルーキーが揃って紅白戦に登板したことでしょう。まず紅組で6回からマウンドに上がったのは、ドラフト3位ルーキーの床田投手でした。1イニング目はどこかボールがばらつき、ボールが真ん中に集まったところを狙われる場面もありましたが、2イニング目は、安部選手の打球がヒザ付近に直撃するアクシデントがありながらも、牽制でランナーを誘い出し、1・2塁間でアウトにするなど、落ち着いた投球で2回無失点でまとめました。

圧巻だったのは何と言ってもドラ1ルーキー・加藤投手でしょう。ボールが高めに浮く場面も目立ちましたが、それでもストレートの勢いはすばらしいものがありました。2イニング目は松山選手を変化球で抑えると、続く鈴木選手にはストレートでバットをへし折るショートゴロに抑えました。2回を投げて、1つ四球を与えたものの、被安打ゼロ、無失点という上々の実戦マウンドデビューとなりました

全体的に投手の仕上がりの良さを感じる紅白戦となりました。この2試合、先発投手に関して振り返ってみると、福井投手、岡田投手に順調な調整ぶりを感じさせ、また塹江投手もストレートに力を感じました。加藤投手は果たして先発に回るかどうかは分かりませんが、見ている限りでは、中継ぎタイプかなという印象を受けます。床田投手や九里投手は次回の登板でどのようなピッチングを見せるか、期待しましょう。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる