昨年に続き…育成BM砲が練習試合で一発

◎昨年に続き…育成BM砲が練習試合で一発

昨年の春季キャンプ、同じく場所は宮崎県清武町にあるオリックスのキャンプ地。そこでその年のキャンプで初めての対外試合となったオリックスとの練習試合で、4番に座ったバティスタ選手がかすったような、一見「外野フライか」という打球が、左中間スタンドに悠々飛び込む豪快な一発を放ったかと思えば、5番のメヒア選手がレフトポール際に、2者連続の一発を放ちました。ずば抜けたパワーを見せ付け、ともに育成契約を勝ち取りました。

それから1年後、育成選手としてカープでプレーし、再びオリックスと、同じ球場での練習試合。打順はバティスタ選手が5番、メヒア選手が6番と、1年前とはそれぞれ1つずつ下にずれました。しかし、今年もこの練習試合で、ともに大きな、そして首脳陣の猛アピールする一発を放ちました

まずはメヒア選手。1対5と、4点のビハインドで迎えた7回表、オリックス2年目の佐野投手の低めの球でした。それをすくい上げるような打球は、レフトスタンドに到達しました。ソロホームランではありましたが、反撃の狼煙をあげる一発となりました。すくい上げてもレフトスタンドに十分に達するパワーを見せ付けた一発でした。

さらに8回表にはバティスタ選手。1・2塁にランナーを置いたチャンスの場面でバッターボックスに。マウンドにオリックス・角屋投手。その外寄りの球でした。通常であれば、ボールで見送るか、手を出しても右方向へ引っ掛けるだけかもしれません。しかし、大柄な体型で、腕を伸ばして放った打球はぐんぐんと伸びて、バックスクリーン左に飛び込む同点3ラン!プロ野球界屈指のスイングスピードを誇るバティスタ選手。ホームランを防げる外角の球であっても、バティスタ選手であれば、スタンドに運べる力がある…そんなパワーを存分に見せ付けました。

まだまだ荒削りな2人の長距離砲。守りではメヒア選手は捕れそうな当たりをヒットにしてしまうような場面もありました。守備には不安要素はいっぱいありますが、打撃ではともに長打力があるところを存分に見せました。ただ、ペーニャ選手も加入した今、「今すぐ支配下に」というようなはやる気持ちはないでしょう。ただ、パンチ力ある打撃が支配下登録へのカギになる日はけして遠くはないでしょう。荒削りな面を残しつつも、守りを含めて柔軟性が出てくれば、支配下登録も十分にあるでしょう。ともに刺激しあい、楽しみな選手です


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる