先発候補、明暗分かれる

◎先発候補、明暗分かれる

オリックスがキャンプを張っている宮崎市清武町にあるSOKKENスタジアムで18日に行われたオリックスとの練習試合。初めての対外試合となったこの試合で、2イニングを投げた投手は先発候補に挙がっているのでしょう。この試合の場合、九里投手、塹江投手、薮田投手、そして中村祐投手がそれぞれ2イニングずつを投げましたが、その結果は明暗が分かれました

先発の九里投手は初回を3人でピシャリと抑えると、2回にはにロメロ選手を三振に抑えると、走ってきた走者を2塁で刺す三振ゲッツーで2死を奪いました。しかし、続く伊藤選手にはフルカウントまで粘られ、最後は左中間スタンドに一発を打たれてしまいました。2回1失点というまずまずの内容でしたが、フルカウントまでもつれ込む勝負で、どう抑えるかという課題は残りました。

また、8回からの2イニングを投げた中村祐投手。昨年も同じオリックスとの練習試合では見事な好投で、先発候補への期待が高まった投手ですが、この日もコントロールは若干ばらつきがあり、1イニング目は1死から四球を出した場面もありましたが、それでも2回無失点に切り抜け、次に繋がる結果を残しました。

一方で2番手で登板した塹江投手はストレートで勝負したいという強い気持ちは感じられたのですが、ボールが高めに浮くことも多く、ストライクを取りに来た真ん中よりも球を打たれるというシーンが多かったように思います。とりわけ1イニング目は右打者に対して、力で勝負しにいくも、甘いコースに入り、大きな長打を浴び、さらに最後は吉田正選手に左中間スタンドに大きな一発を打たれてしまいました。2イニング目は3人で押さえただけに、、立ち上がりが課題となりそうです。

また、3番手で登板した薮田投手は、1イニング目は四球連発でピンチを作り、2イニング目は連打で1点を失いました。2回を投げて1失点ではあったものの、その投球内容はリズムも悪く、課題が残った投球となりました。

この日投げた投手は、ジョンソン投手、野村投手の2本柱に、岡田投手、福井投手、大瀬良投手といった第1グループの先発候補に続き、おそらく5番手、6番手を担う先発候補になってくるでしょう。その中でとりわけ目立った結果を残した投手はなく、それぞれに課題が残った投球ではありましたが、次回の登板機会でどう改善するかが注目されます


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる