★KUNIの雑感196★危機管理を…

★KUNIの雑感196★危機管理を…

2月は28日しかないこともあって、昨日からは早くも3月です。1ヶ月にわたって行われた春季ジャンプも終了。今週末からはオープン戦も本格化し、月末にはいよいよプロ野球が開幕します。カープにとっては連覇そして日本一を目指す大切なシーズン。昨年優勝という成果を残しただけに、今年はよりチームの真価が問われる1年となるでしょう

最近行われている練習試合ので若手選手や外国人選手の中に、結果を残している選手も多い一方で、この春季キャンプでは丸選手のわき腹の違和感に始まり、小窪選手、エルドレッド選手、大瀬良投手、沖縄に移動してからは野間選手や福井投手も、リハビリや別メニュー調整を余儀なくされました。また守護神の中崎投手はインフルエンザを発症したこともあり、日南に残留しての調整が続いています。

このキャンプでは数多くいる離脱者の中で、開幕に間に合うのはほぼ無理だろうと思われるのが野間選手1人のみ。野間選手自身とっては痛い離脱となりましたが、長期離脱となるのが現時点で1人であったことは、チームにとっては不幸中の幸いだったのかもしれません。

症状の程度に差はあれど、今季ここまで離脱者が増えたのは、昨年、日本シリーズ出場や優勝旅行などもあって、オフが短かったということにより練習時間が少なかったのではと見る向きもありますが、私はむしろを離脱した面々を見ていると、それとは逆であるような気がします。

大瀬良投手や福井投手、小窪選手といったところは、チームは優勝したことの喜びはあったでしょうが、自分自身がシーズンの中で戦力として活躍できたかどうかとなると、悔しい気持ちもあったかと思います。今度こそシーズン通してフルに活躍して優勝の味を存分に味わいたい…そのためにも短いオフを最大限に活用して、多少無理してでも練習に励んだのではないでしょうか。大瀬良投手にしても福井投手にしても、離脱するまでは順調に調整が進んでいたのですから。

キャンプを離脱して、一時的に別調整となると、離脱しなかったメンバーのペースに追いつくまでにはかなりの時間を要するかと思います。ただ幸い、違和感や初期症状で済んだ選手も多く、中にはすでに通常メニューに戻っている選手もいます。まだ開幕までは1か月近くあります。だからこそ焦らずにじっくりと調整を進めてほしいと思います

一方で長いシーズンを戦っていく中には、当然ながら故障して、離脱してしまう選手もいるはずです。春季キャンプ中に離脱者が出るということで、もしこれがシーズン中であればどのように対処していくか…例えば今は中崎投手が別メニュー調整をしていますが、これがもしシーズン途中であれば誰を代わりに守護神に据えるのかといったように、危機管理をどうするかを見直していくチャンスと捉えていくのも大事であると思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
14位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる