☆3/5寸評(1)☆堂林選手が3安打!ペーニャ選手もタイムリー

☆3/5寸評(1)☆堂林選手が3安打!ペーニャ選手もタイムリー

目下、打撃好調の堂林選手。今日の阪神とのオープン戦では「2番・ライト」でスタメン出場しました。今季への期待が高まる堂林選手が本塁打を含む、3安打の大暴れ!そして、新外国人のペーニャ選手も2安打1打点の活躍。ともに、レギュラー奪取へ向けて大きなアピールを見せました。


まずは堂林選手。初回の第1打席。阪神先発・小野投手の真ん中よりのストレートを迷わず振り抜き、センター前にきれいにはじき返すヒットで出塁しました。その回は結局、松山選手のゲッツーで得点には至らなかったものの、堂林選手にとっては、まず最初の打席で積極的に振りに行き、結果を残しました。

2打席目は凡退した堂林選手ですが、3打席目は阪神2番手の左腕・横山投手から、ストレートを振り抜き、ショートの頭上を越え、レフト前に落とす鋭い当たりのタイムリーヒットとなりました。2ストライクと追い込まれた状態でも迷わずに甘い球をしっかり狙って打った勝ちある一打でした。

そして今日の最終打席。9回表、ランナーなしの場面で打席に立った堂林選手は阪神・岩崎投手に対して、2ボール1ストライクのバッティングカウント。ストライクを取りに来たような高めの甘いストレートを逃しませんでした。完璧に捕らえた打球はぐんぐん伸びていき、センターバックスクリーンのど真ん中に飛び込む特大アーチでした

これまでの堂林選手といえば、甘い球を見逃し、難しい球に手を出し、三振の山になってしまう…そんな傾向がありました。しかし、今の堂林選手は甘く入って来た球を積極的に打ちにいく姿勢が功を奏しているように感じます。本来の打球の伸びも徐々に取り戻してきているように感じます。この打席での積極性を失わずに、これからのオープン戦でも突き進んでほしいと思います


そしてペーニャ選手。第1打席となった2回表無死1塁の場面で、阪神先発・小野投手の外角の球を逆らわずに放った打球はレフト線へのヒット。相手投手の球に対して的確にバットを出すバットコントロールの巧みさを感じさせるヒットを放つと、2打席目は内寄りに入ってきた高めのストレートを鋭くはじき返し、レフト前に運ぶタイムリー。左打席で2本のヒットを放ち、徐々に日本の野球にマッチしてきているように感じました

注目していたのは右打席でのペーニャ選手。3打席目に左腕・横山投手と対戦しましたが、どん詰まりのセカンドフライに終わってきました。まだ右打席に関してはスイングのキレが左打席に比べて、まだ弱い印象を受けました。ただ、日本に来て、実戦で左投手との対戦経験がまだ少ないだけに、これから右打席でどのような打撃を見せるのか注目したいところです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
14位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる