☆3/9寸評(1)☆九里投手が4回ノーヒットピッチング!

☆3/9寸評(1)☆九里投手が4回ノーヒットピッチング!

カープ先発はルーキーの床田投手。初回はテンポも良く、変化球、ストレートともキレがあり、3人で抑える上々の滑り出しでしたが、2回の先頭打者・山川選手のショートゴロを安部選手がはじいたことから、木村文選手のライトへの大きな2塁打と犠牲フライで1点を失いました。4回には浅村選手にも特大の一発を打たれ、4回を投げて2失点。投球内容はまずまずといったところですが、ランナーを出したときの投球に課題が残りました

圧巻だったのは5回からマウンドに上がった九里投手でした。ストレートも微妙に動かし、内外角にボールを散らし、しかも低めに集める投球を披露しました。1イニング目となる5回には1死から金子侑選手をフルカウントまでもつれ込みながら、最後は外のチェンジアップで空振りの三振を奪うと、熊代選手には多才な変化球を駆使し、ショートゴロに抑えました。

3イニング目となった7回には先頭の田代選手に対してフルカウントから四球を与えてしまいます。先頭打者への四球は最もイメージが悪いものですが、それでも九里投手は冷静でした。続く栗山選手を外角低めの球でボテボテのピッチャーゴロに抑えると、続く上本選手はセカンドゴロ、そして最後は源田選手を外のチェンジアップで三振を奪い、このピンチを乗り切りました。

九里投手は4回を投げて、埼玉西武打線をノーヒットピッチング。ランナーを出しても、持ち味を忘れない落ち着いた投球でした。そして、昨年に比べて、変化球を駆使して小手先で抑えようとするのではなく、内角を使いながらストライクゾーンを幅広く、攻めの姿勢も貫いたように思います

数多くいた先発候補ですが、1人減り、2人減りと、かなり絞り込まれてきた中で、九里投手の今日のピッチングを見る限りでは、現時点で先発4枠目に入り込んできたといっても過言ではないでしょう。練習試合から総じて安定しているだけに、あとは調子が悪いときでも、それなりに抑えることが出来るかどうか、安定感を保てるかどうかが、これから先発を確実に自分のモノにするためのカギとなりそうです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる