大瀬良投手が12日にも2軍戦登板へ

◎大瀬良投手が12日にも2軍戦登板へ

日南での春季キャンプ中に右脇腹の違和感のために一軍のメンバーを離脱していた大瀬良投手。その後、日南に残留して別メニュー調整を続けていました。春季キャンプを打ち上げ、広島に戻ってきた大瀬良投手は7日、離脱後初めて、マツダスタジアムの室内練習場で西川選手、下水流選手を相手に投球練習を行い、順調な回復ぶりをアピールしました。1軍の開幕ローテーション入りに向けて、12日の2軍の試合で先発登板する予定で、そこがまず最初のハードルとなりそうです

右脇腹の違和感とありましたが、思ったよりも本格復帰までには時間を要しました。右脇腹というのは一度故障すると再発しやすい場所であることから、慎重に調整を行ってきたのでしょう。ようやく本格的な投球練習を再開でき、しかも故障明けとは思えないような素晴らしい球を投げていたようです。

ただ、今季の大瀬良投手は再び先発に転向します。ここ2年間、主に中継ぎを任され、その役割にかなり慣れたような印象を受ける反面で、今季から先発に再転向するに当たって、頭と身体を上手く切り替えられるかどうかというのが、この春の大きなテーマだったように思います。そう考えると、本来ならばキャンプ、オープン戦を通じて、先発のマウンドで投げ、徐々にイニング数を増やしていくことで、先発の感覚を取り戻していくことが求められました。

しかし、キャンプ中に離脱したことで、それが出来ませんでした。ストレートの切れ味は離脱したことが想像できないほど、素晴らしかったようです。球威は取り戻しましたが、あとは先発としての感覚はどうかとなれば、これはもう少し時間がかかるのではないでしょうか。確かに期待は大きいけれども、まずは2軍での登板を経て、どこまで先発の感覚を取り戻せるか…個人的には多少開幕には遅れても、まずは身体を万全に整え、先発勘を時間をかけて取り戻してから、満を持して1軍へというストーリーを描くほうがいいように思います。ともかく大瀬良投手は今季のキーマンの1人であるだけに、開幕に向けて、先発のコマが揃いそうな今は、「見切り発車」はせず、しっかり状態を見極めてほしいところです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる