★3/11寸評(1)★先発候補2投手が好投

★3/11寸評(1)★先発候補2投手が好投

11日に福山で行われた東京ヤクルトとのオープン戦で先発したのは岡田投手。前回登板の5日、阪神とのオープン戦では4回無失点と結果を残しており、すでに今季のカープの先発ローテション3本目の柱は確実となっています。そんな岡田投手がこの日の東京ヤクルト戦でも、一発は打たれたものの球威を活かしたピッチングを見せました。

初回からストレートで勝負していく強気のピッチングで、三者凡退という素晴らしいスタートを切りました。3回には中村選手にヒットを浴びた後、西浦選手に高めのストレートをレフトスタンドに運ばれてしまいましたが、それで崩れることなく、その後も冷静なピッチングを続けました。

圧巻は何と言っても5回。グリーン選手、中村選手に連打を浴び、さらに一発を打たれた西浦選手を四球で歩かせてしまい、無死満塁という絶体絶命の大ピンチを背負います。しかし、ここからが岡田投手の真骨頂を見せました。とにかくストレートで押していくピッチングで廣岡選手を三振で抑えると、続く荒木選手にもストレートで押しまくり、フルカウント勝負までもつれ込みますが、最後は変化球で空振り三振をうまいました。タフな勝負を乗り切っても、気を緩めることなく、比屋根選手にもストレート一般勝負で三振。一気にギアをフルに上げた投球で、無死満塁から三者連続三振でこのピンチを脱しました

6回からはヘーゲンズ投手。ストレートで押しまくる岡田投手とは対照的に、低めに、変化球を上手く交えながらの技巧的なピッチングを展開しました。内角をうまく突きながら、とにかく低めに変化球を集め、ゴロを打たせるというヘーゲンズ投手の持ち味そのもののピッチングで、まず初回を三者凡退で抑えると、その後も東京ヤクルト打線に対して凡打の山を築きました。

6回からの4イニング、12人の打者に対して9個の内野ゴロアウト。これもヘーゲンズ投手らしさといったところでしょう。リズミカルな投球で、それでいてストライク先行で、どんどん攻めるピッチングスタイル。4回を投げて、パーフェクトピッチング!先発としても十分に計算できる好投でした

岡田投手は一発を打たれましたが、先発3本目の柱として、十分試合を作るピッチングを見せました。そして現時点で開幕ローテーションはジョンソン投手、野村投手、岡田投手、加藤投手、床田投手、九里投手の6人になるのではないかと思われますが、若い投手が多いだけに、早いイニングで降板するリスクも当然あります。その際のロングリリーバーとしても、そして開幕ローテーションから離脱者が出た時のバックアップとしても、ヘーゲンズ投手は十分期待できる投球を見せてくれました。バックアップ要員の厚みを高めることにも、今季ヘーゲンズ投手の力の大きさを感じさせてくれそうです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
14位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる