★3/15寸評(1)★ブレイシア投手、ようやく1回無失点

★3/15寸評(1)★ブレイシア投手、ようやく1回無失点

静岡で行われた東北楽天とのオープン戦。先発の野村投手は3回に無死満塁に大ピンチを背負いますが、藤田選手のファーストゴロをホームで間一髪フォースアウトにし、さらに今江選手をゲッツーにしとめ、無失点で切り抜けました。今日の野村投手も多少ばらつきはあったものの、低めに変化球を集める投球で、5回を投げて69球、無失点という内容でした。球数からしても、もう少し投げられそうな勢いではありましたが、次回からは今季の課題でもある1イニングでも長く投げることが求められそうです

さて、2番手で登板したのはブレイシア投手。ここまでオープン戦は2度登板していますが、思うような結果が残せていません。前回登板はラインギリギリのボテボテの内野ゴロがフェアになる内野安打から崩れてしまいましたが、いずれにしても、過去2度の登板では1回2失点という苦しい内容でした。

昨年のリーグ優勝の大きく貢献したジョンソン投手、ジャクソン投手、ヘーゲンズ投手がそれぞれにオープン戦で結果を残す中、今季から新たに加入したブレイシア投手が蚊帳の外のような状況にあります。1年目、まだ来日したばかりで、日本の野球にまだ馴染んでいない部分も多々あるでしょう。その中でどうしても結果がほしいところで、今日の登板、オープン戦で3試合目にして初めて3人で抑えました

今日の無礼試合投手は150キロを超えるストレートで、ストライク先行のピッチングを展開しました。今江選手には12球も粘られ、フルカウント勝負となりましたが、最後は変化球でセカンドゴロに抑えました。気持ちが切れることなく、最後まで粘り、抑えぬきました。

ようやく三者凡退で1イニングを抑えたブレイシア投手。ストレートとスライダーを織り交ぜながらのピッチングが持ち味ですが、その特徴を十分に出して、ストライク先行で投げることができたのは良かったのではないでしょうか。先輩外国人選手とは大きく差をつけられていますが、徐々に日本野球に慣れ、今日の投球をきっかけに、何かつかんでくれればといったところです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる