☆4/1寸評☆大荒れの試合も、安部選手のサヨナラ打で今季初勝利

☆4/1寸評☆大荒れの試合も、安部選手のサヨナラ打で今季初勝利

両チームあわせて27四球。カープだけでも、岡田投手が7つ、中田投手2つ、中崎投手が3つ、今村投手、ジャクソン投手がそれぞれ1つずつの、合計14個の四球を与えました。確かにこれだけ四球が多いというのは問題ではありますが、さすがにこの日の審判のジャッジを見ていると、あまりにストライクゾーンが狭すぎて、投げる場所がないという感じでもありました

そんな大荒れの試合でしたが、この日もカープは初回に4点という、いきなり大きなビハインドの状態でスタートしました。しかし、カープはその直後の1回裏、丸選手がレフトスタンドに運ぶ豪快な3ランで、一気に1点差まで詰め寄りました。相手が引き離そうとしても、頑張って食らいついていきました

6回表、2死満塁から鳥谷選手のショートゴロを、田中選手がまたも悪送球で、2点を失い、3点差となったとき、今日の敗色は一気に濃厚になりましたが、それでもカープ打線は諦めることなく、その直後に再び1点差に迫り、7回裏、1死満塁から、会沢選手が外角低めの際どいコースを見逃し、押し出し四球を手にし、ついに同点に追いつきました

同点に追いついたものの、なかなか逆転することが出来ない…8回には相手がレフトフライの落球にピッチャーゴロの悪送球と、ミスが重なり、カープにとっては願ってもない無死1・3塁の大チャンスでしたが、それを活かすことが出来ず、最後の詰めの1点がなかなか奪えない状況でした。

中継ぎ陣が何とか踏ん張り、7回以降は何とかゼロを並べ、いよいよ延長10回裏。これ以上、中崎投手を引っ張ることは出来ず、またブルペンにはブレイシア投手と飯田投手の2人しかいない状況。とにかく早めに決着をつけなくてはなりませんでした。

1死から、エルドレッド選手が窮屈な打撃ではありましたが、力で三遊間を破るレフト前ヒットで出塁すると、下水流選手はバットを折られ、ショートゴロになりますが、それをショートが悪送球し、2・3塁とチャンスは拡大します。打席には安部選手。簡単に追い込まれてしまいましたが、4球目、高めの球をはじき返しました。打球はセカンドが好捕。素早く本塁へ送球しますが、代走の上本選手が素晴らしいスタートを切り、捕手のタッチをかいくぐって、生還!いきなり4点のビハインドという劣勢の展開を見事にひっくり返す劇的勝利となりました。

大荒れの試合でした。乱れに乱れた試合で、けしてきれいな勝ち方ではありませんでした。しかし、地元での開幕カードで連敗するわけにはいかなかったカープ。どうしても勝ちたかった今日の試合で、最終的には勝利に結びつけることが出来ました。打線の粘り、そして球場の雰囲気…昨年優勝のときがよみがえってくるかのような試合でした。2試合目で今季初勝利、それは劣勢を見事にひっくり返したカープらしい逆転勝利。とにかく勝った!これで開幕奪取実現へ、勢いをつけましょう。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる