<公式戦>4月8日、今日の試合は…

◎<公式戦>4月8日、今日の試合は…

第2戦(14時:マツダスタジアム、対東京ヤクルト1勝)
広     島  vs  東京ヤクルト

★先発投手★
C:岡田明丈(1試合0勝0敗 防御率13.50)
D:小川泰弘(1試合0勝1敗0S 防御率3.60)

★中継★
TSSテレビ新広島(14:00~17:30、広島地区のみ)
J-SPORTS1(13:55~18:00)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
ジョンソン投手が離脱して、果たしてどうなるかと思いきや、ドラ1・ルーキーの加藤投手が9回1死までノーヒットノーランのピッチングで、プロ初勝利を挙げました。このように、誰かが苦しいときに、誰かがカバーする…そうすることで、チーム全体がレベルアップしていく。まだ開幕したばかりではありますが、チーム全体で戦っていく姿勢で、どんどん突き進んでほしいと思います。

カープの先発は岡田投手。オープン戦では素晴らしい投球を見せていた岡田投手ですが、今季初登板となった1日の阪神戦では、四球連発で4回6失点という内容でした。確かに、審判のストライクゾーンがあまりにも狭すぎたことも原因だとは思います。しかし、今季の初登板ということで、力が入り過ぎていたところもあるのでしょう。今日は開幕2試合目。岡田投手らしいゆったりした投球フォームからの剛速球、それを活かした緩急あるピッチングを期待しましょう。昨季は東京ヤクルト戦は1試合のみ、しかも2回途中の降板とあって、ほぼ初対戦と変わらないので、思い切り自分のピッチングを見せてほしいと思います。

一方で東京ヤクルトの先発は小川投手。カープは小川投手に対して、彼のルーキーイヤーから苦しめられてきましたが、昨季は5度対戦して、カープの2勝、防御率は6.66と見事に攻略してみせました。しかし、昨季は田中選手が11打数1安打、丸選手が10打数2安打と、上位打線が苦しみました。一方で新井選手、安部選手、鈴木選手と中軸以降が攻略し、得点に結びつけました。そうなれば、今季も小川投手を攻略しようと思えば、やはりリードオフマンの田中選手がカギになるでしょう。第1打席に出塁すれば、一気に波に乗る可能性が高い田中選手。第1打席でどんな形でも出塁して、チームに流れをもたらしてほしいと思います。

★他球場の試合★
埼玉西武vs福岡ソフトバンク(14時、所沢・メットライフ)
オリックスvs北海道日本ハム(14時、京セラドーム大阪)
千葉ロッテvs東北楽天(14時、千葉・ZOZOマリン)
中日vs横浜DeNA(14時、ナゴヤドーム)
阪神vs巨人(14時、甲子園)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる