☆4/6寸評☆延長戦、足技で決めた!

☆4/6寸評☆延長戦、足技で決めた!

4回にカープが3点を先制し、6回まで無失点に抑えた先発の大瀬良投手に代わって、いよいよカープの勝利の方程式へ…という継投でした。しかし、7回に今村投手が大島選手に一発を浴び、9回には中崎投手が打ち取った打球をライト前にポトリと落ち、しかも飛び込んでキャッチしようとした鈴木選手が後ろにそらし、さらにビシエド選手に同点タイムリーを浴びて、大瀬良投手の2年ぶりの先発勝利は消えてしまいました。

前夜と同じく3対3というタイスコアで、延長戦へ。しかし、前夜はカープが追いつきましたが、今夜は中日が土壇場で追いついたという、まったく逆の展開。しかし、このような逆境に立たされても、カープ打線は持ち味を十分に発揮しました

延長11回表、先頭の堂林選手が倒れて1死を奪われましたが、中日6番手・岡田投手から、田中選手がレフト前に運び、菊池選手がライト前にぽとりと落とすヒットを放ち、そして丸選手はレフトへ。全員が逆方向への3連打。次へつなごう、少なくともランナーを進めよう、逆らわずに反対方向へ狙おう…そういった打撃の意図を感じさせる3連打で1死満塁としました

そして打席には新井選手。放った打球はライトへの浅めのフライでした。しかし、サードランナーの田中選手は果敢にタッチアップでホームを狙います。中日は外野からの返球を内野がカットし、セカンドに送球。田中選手は生還して勝ち越し、1塁走者・丸選手が一二塁間に挟まれている間に、菊池選手が一気にホームイン!手から滑り込んで、間一髪のセーフ!!犠牲フライで、一気に2点を奪ったのは「タナキクマル」の連係による足技でした

カープらしい機動力で、もどかしい雰囲気を一気に晴らしてくれました。一時は同点に追いつかれ、しかもこの試合の終盤は毎回のようにランナーをため、非常に苦しい展開が続きましたが、それでも粘り、最後は足技で勝利の扉をこじ開けました。これで引き分けはさんで4連勝!敵地でも負けない戦いを見せてくれました。そして明日からは東京ヤクルトとの3連戦。ジョンソン投手の離脱で苦しい状況ですが、とにかく一丸で、それぞれが持ち味を発揮し、役目を果たしながら、突き進んでいきましょう!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる