☆4/8寸評☆岡田投手が最後はヒヤヒヤの今季初勝利!

☆4/8寸評☆岡田投手が最後はヒヤヒヤの今季初勝利!

前夜はドラ1ルーキーの加藤投手の9回途中までノーヒットノーランのピッチングに酔いしれ、カードの初戦を奪ったカープ。今日の先発マウンドには、1つ上の先輩、そして昨年のドラ1ルーキーだった岡田投手がマウンドに上がりました。前回登板は、あまりに審判のストライク判定が辛かったのもありますが、4回6失点という悔しいマウンド。そんな悔しさを晴らすかのような、見事なピッチングを見せました

今日の岡田投手はコーナーを突きながらも、内外角に広くストライクゾーンを使い、そして球威も十分のピッチング。3回まで毎回ランナーを出しましたが、たとえば2回は、先頭の雄平選手の内野安打の後、畠山選手の打球は田中選手が飛びつき、素早くセカンドに送球し、ゲッツーを成立しました。5回には2つの四球でピンチを招きますが、最後は大引選手のファースト左へ抜けそうな強烈な打球を新井選手が好捕し、何とかピンチを脱しました。

バックの守りにも助けられ、チームが一丸となって決定打を許しませんでした。そして8回のピンチも、最後はバレンティン選手を低めの変化球で空振り三振。フルカウント勝負にまでもつれ込みながら、力で勝負しつつも、変化球で上手く交わし、8回までスコアボードにゼロを並べました。

すでに130球を超えていましたが、プロ初完封を目指して、9回のマウンドに…。先頭の雄平選手から見逃し三振を奪いましたが、畠山選手にショート頭上を痛烈に越える2塁打、中村選手に四球を与えたところで、交代となりました。何度も肩をタテに揺さぶり、深呼吸したりと、ポーカーフェイスの岡田投手でも、さすがに緊張していたのでしょう。

前夜も同じようなケースで中崎投手を送ったこともあってか、今日はジャクソン投手がマウンドに。1点を返され、さらに2死満塁とヒヤヒヤの場面が続きましたが、最後は大引選手をライトへの大きなフライに抑えて、ゲームセット。岡田投手に今季初勝利がつくとともに、ジャクソン投手が来日2年目にして、初セーブがつきました。


岡田投手はプロ初完封を逃しはしましたが、9回のマウンドでも150キロを連発していました。ボールは走っていたのですが、さすがにかさむ球数に、コントロールがばらついていました。疲れと緊張と、入り混じっていたのでしょう。しかし、今日の球数は気になりますが、素晴らしいピッチングを見せてくれました

打線はわずか2点にとどまりました。2回に2死1・3塁のチャンスを作ると、1塁走者の安部選手が盗塁を敢行。2塁の手前でブレーキをかけたその隙に、3塁走者の新井選手がすかさずサードから生還という足技と、相手の隙を見逃さないカープ野球を展開。さらに石原選手がヒットでつないで、2点を奪いました。チャンスが少なかった今日の試合の中で、序盤にカープらしく得点に結びつけました

これで3カード連続の勝ち越しとなりました。そして引き分けはさんで6連勝!来週はすべてビジターで、しかも巨人、阪神とのゲームがあります。それだけに、ホームで出来るだけ勝って、勢いをつけて来週に臨みたいところ。だからこそ、明日もチーム一丸で勝利をつかみましょう!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる