カープ、今節の展望

◎カープ、今節の展望

前節のカープはナゴヤドームで中日と3連戦、そして地元・マツダスタジアムに戻って、東京ヤクルトを相手に3連戦を戦い、なんと5勝1分と、負け知らずで、引き分けはさんで7連勝、単独首位に浮上しました。中日との3連戦は、うち2試合で延長となるという接戦を演じ、その中で2勝1分と、粘り強く勝ち星を積み重ねました。そして東京ヤクルトとの3連戦では、ルーキーの加藤投手が9回途中までノーヒットノーランという快投を見せると、2年目の岡田投手、4年目の九里投手と、それぞれ先発がしっかり試合を作り、若い先発陣の力で、接戦を勝ち抜きました

大味な試合が続いた開幕カードの阪神戦。しかし、接戦をどう勝っていくか…ここに不安を抱えていました。ところが、前節は6試合で2試合が延長戦になるなど、接戦が度重なりましたが、打線、先発投手、中継ぎと、チーム全体で粘りを見せ、しかも随所で固い守備で相手に得点を与えないなど、手堅く、「守り勝つ」野球を見せてくれました。ここへきて、中崎投手が右腹部の違和感で離脱するというチームの危機を迎えましたが、「守り勝つ」というベースがあれば、チーム一丸で乗り切ってくれるはず!


さて、今節は7連勝中のカープにとっては、非常に厳しい戦いとなる6連戦です。とりわけエース・ジョンソン投手、守護神・中崎投手という投手の軸が不在の中、どう戦っていくか…チーム力が問われる試合が続くでしょう

まず東京ドームで、目下2位の巨人を相手に3連戦、そしてその後は甲子園球場で阪神との3連戦となります。敵地での6連戦は、カープにとって非常にハードな戦いとなるでしょう。先発は巨人との3連戦がすでに予告先発で発表されている野村投手、ルーキーの床田投手、そして大瀬良投手、阪神との3連戦はルーキーの加藤投手、岡田投手、そして九里投手と、先発ローテーションどおりの並びとなるのではないでしょうか。

とりわけ今日の巨人戦は、相手のエース・菅野投手が相手となります。この山をどう崩していくか…敵地での戦いは、より一層、初戦の戦い方が重要となります。守護神不在の中で、僅差の試合をどうモノにしていくかが大きなカギを握りそうです。この6連戦を、3タテを食らうことなく、トータルで3勝3敗という5割ラインで乗り切ることを基本線として乗り切ってほしいところ。ここから上積みが出来れば、それが一番理想的ではありますが、いずれにせよ、最初の1勝目を早めに奪い取り、リズムをつかんでほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
16位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる