☆4/15寸評☆岡田投手がプロ初の「9回」完投

☆4/15寸評☆岡田投手がプロ初の「9回」完投

10連勝という大きな連勝がストップしたカープ。重要なのは、この大型連勝がストップした直後に、その負けを引きずらずに勝つことが出来るかということ。特に、短期的なスパンで考えれば、敵地での3連戦の初戦を落としただけに、2戦目で踏ん張らなければ、3タテの危険性も膨らんできます。そんな重要な局面で、岡田投手が素晴らしいピッチングを繰り広げてくれました


カープ先発・岡田投手。開幕2戦目で阪神と対戦し、審判のストライクゾーンが辛かったことも影響して、四球連発で自滅するという悔しい展開となりました。それだけに、今日の登板は何としても阪神打線を抑えたいという思いは強かったのではないでしょうか。

初回、先頭の高山選手に対して、いきなり3ボールとカウントを悪くしてしまいました。しかし、フルカウントまで戻し、最後は当たりは良かったものの、セカンドゴロに抑えました。ただ、一見すればただのセカンドゴロなのですが、菊池選手の守備位置がセカンド寄りだったこと…この抜群の守備位置もあって、先頭打者を切り抜けました。これでリズムに乗ったように感じます

打線は初対戦となる阪神先発・青柳投手に対し、先頭の田中選手が初球をいきなりたたいて、センター前へヒットを放ちました。積極的な打撃で、相手には大きなインパクトを与えたことでしょう。続く菊池選手のバントは、青柳投手のフィルダースチョイスで、1・2塁の大チャンスにすると、満塁の後、鈴木選手は内角の球にバットを折られピッチャーゴロ…ゲッツーかと思いきや、青柳投手は取り損ね、1点を先制すると、エルドレッド選手の押し出し死球、天谷選手のタイムリーで、初回に一気に4点を挙げました。

大きな援護をもらった岡田投手は球威あるストレート、カーブなどの変化球とのコンビネーションも抜群で4回までパーフェクトピッチング。5回に糸原選手の2塁打で1点を許しましたが、大量援護に守られて、積極的なピッチングで8回まで1失点。そして、前回当番に続いて、9回もマウンドに上がり、最後は中谷選手を三振に抑えました

岡田投手は昨年6月4日の福岡ソフトバンク戦で、プロ初完投をマークしました。しかし、このときは雨の影響で5回コールド。結果的に「完投」でしたが、5回で試合が終了し、しかも試合は引き分けでした。今日は「9回」を投げきり、しかも勝利!見事なプロ初完投勝利となりました。4時間を越えるような長い試合が多いここまでのカープ。中継ぎ陣もフル回転になりがちでしたが、今日の岡田投手の完投は、中継ぎをしっかり休ませることが出来たのも、3戦目を迎えるに当たって大きかったのではないでしょうか。そして大型連勝が止まった翌日の試合で、連敗しなかったこと…そこにカープの強さを感じます。明日につなげていきましょう。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる