<公式戦>4月20日、今日の試合は…

◎<公式戦>4月20日、今日の試合は…

第3戦(18時:マツダスタジアム、対横浜DeNA1勝1敗)
広     島  vs  横浜DeNA

★先発投手★
C:大瀬良大地(2試合0勝0敗 防御率2.77)
B:井納翔一(2試合0勝1敗0S 防御率3.00)

★中継★
広島テレビ(18:15~20:54、広島地区のみ)
J-SPORTS1(17:55~22:00)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
緒方監督が退場…しかし、チームは特に見どころが作れないまま、静かに完封負けを喫しました。今までがっちりと投打の歯車がかみ合い、思うがままに勝ってこれましたが、このところは勝ったり負けたりの繰り返し。長いシーズン、上手くいかないときもある…しかし、こんなときこそ連敗をせずに、勝ったり負けたりを繰り返しながら、再び体制を整えることが出来るかどうかもチーム力でしょう。緒方監督の猛抗議による退場、チーム全体が今日はそのことを発奮材料にして、何としてもカード勝ち越しを決めましょう。

カープの先発は大瀬良投手。今季3試合目の登板ですが、まだ勝ち星はありません。前回登板は13日の巨人戦で、チームは9回表に一挙7点のビッグイニングで大逆転勝利を収めましたが、大瀬良投手自身は7回5失点という内容でした。5点を奪われても続投させたのは、緒方監督の「今年は先発で起用し続ける」という強い意志の表れなのでしょう。先発復帰後は最多となる117球を投げ込んだのは、早く先発のリズムに慣れてほしいという思いもあったのではないでしょうか。先発3試合目となる今日、剛と柔を上手く使い分けた先発としてのピッチングで試合を作ってほしいところです。

一方で横浜DeNAの先発は井納投手。昨年は7度対戦し、3勝3敗、防御率2.45と、ほぼ互角に渡り合っています。カープとしては難敵の1人といえるでしょう。昨年の対戦を見てみると、田中選手が24打数6安打、菊池選手が24打数4安打、丸選手が19打数4安打と、上位打線が抑えられているのが、苦戦している要因の1つといえるでしょう。安部選手が15打数7安打、松山選手が16打数6安打と、下位打線を中心に当たっているだけに、あとは2017年版の「タナキクマル」が攻略できるかがカギとなりそうです。

★他球場の試合★
北海道日本ハムvsオリックス(18時、東京ドーム)
千葉ロッテvs福岡ソフトバンク(18時15分、千葉・ZOZOマリン)
中日vs阪神(18時、ナゴヤドーム)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる