セリーグ順位表(4/16終了時点)

◎セリーグ順位表(4/16終了時点)

1位:広島 15試合11勝3敗1分 勝率.784 勝差 -
2位:阪神 13試合8勝5敗0分 勝率.615 勝差 2.5
3位:巨人 14試合8勝6敗0分 勝率.571 勝差 0.5
4位:横浜DeNA 14試合5勝8敗1分 勝率.385 勝差 2.5
5位:東京ヤクルト 14試合5勝9敗0分 勝率.357 勝差 0.5
6位:中日 14試合3勝9敗2分 勝率.250 勝差 1.0

まだ開幕して1ヶ月も経っていないので、今の段階で順位というのはあまり関係ないかもしれませんが、我らがカープは現在単独首位で2.5ゲームの差をつけています。良いスタートを切るという幸先の良さというのは大事なことです。

現時点での順位表を見てみるとAクラスとBクラスがきっちり分かれています。それは非常にわかりやすく、貯金があるチームはAクラス、借金を抱えてるチームはBクラス、そういう構造になっています。出だしから多くの借金を抱えてしまっては、どうしても戦い方が窮屈になったり、後手後手になったりしがちです。そう考えるとカープは今季、素晴らしいスタートを切りました

2位以降を見てみると、やはり一番怖い存在なのは阪神ではないでしょうか。金本監督が昨年、我慢して起用し続けてきた若手選手がスタメンで固定されるケースが目立つようになり、また鳥谷選手が6番に座っているのも、相手からすれば脅威です。本来、投手力はあるチーム。後は打線がある程度固定され、攻撃パターンが確立されてくるようなら、カープにとっては昨年のようにはいかない相手になってきそうです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる