☆4/18寸評☆乗り切れない展開も…会沢選手がサヨナラ打!!

☆4/18寸評☆乗り切れない展開も…会沢選手がサヨナラ打!!

なかなかリズムに乗れないという展開でした。初回から1死満塁のチャンスに、鈴木選手、エルドレッド選手と三振を喫し、チャンスをつぶし、カープ先発・野村投手をなかなか援護できないという状況。5回表、無死1・3塁の場面で高城選手にセーフティースクイズを決められ、2死まで持ち込み、1番に戻って桑原選手に対して、フルカウントまで持ち込むも、内角への決め球が相手打者に当たってしまう死球…ここから梶谷選手、ロペス選手と連打を喫し、あっという間に3点を奪われました。

0-3という3点ビハインドとなった直後の5回裏、無死満塁をチャンスを作るも、横浜DeNA先発のルーキー左腕・浜口投手のチェンジアップとストレートの2つだけの球種の中で手こずり、新井選手、鈴木選手と連続三振。エルドレッド選手が何とかフルカウントから押し出し四球を選ぶも、小窪選手が三振。このチャンスも1点止まりでした。

6回に菊池選手のタイムリーで1点差に詰め寄りますが、その後の2死1・3塁のチャンスに丸選手が飛び出し、菊池選手が三本間に挟まれ、この回の攻撃が終わってしまいました。7回も2死2・3塁のチャンスを作りながら、代打・松山選手が三振。今日の試合はどうも、ここぞという場面での三振ばかり…そんな重苦しく、1点が非常に遠く感じるシーズンが続きました。

しかし、ここまで5度の逆転勝利を演じてきたカープ。このような重い展開でも、それを跳ね返せるだけの底力…やはりカープにはその力が残っていました。1点ビハインドのまま迎えた9回裏。マウンド上には横浜DeNAの新守護神・パットン投手。

先頭の新井選手がセンター前にはじき返すと、続く鈴木選手もセンターへきれいにはじき返します。パットン投手のストレートに対して、逆らうことなく、素直にバットを当て、つなげていく攻撃でした。そしてエルドレッド選手の当たりは左中間へ。2塁ランナーの代走・上本選手のスタートが悪く、塁上のランナーが思うように進めない中、上本選手が何とかホームイン。これで同点に追いつきました。

そして小窪選手。無死1・2塁という難しい局面で、何とかバントを決めます。キッチリと仕事をこなしたチームリーダー。そして、打席には会沢選手。追い込まれていましたが、4球目のストレートでした。それまでの2球、空振りしていたストレートですが、最後にきたストレートを見事にはじき返しました。打球はセンターへ!!3塁ランナー・鈴木選手がホームイン!!今季2度目のサヨナラ勝ちは、9回土壇場、1点ビハインドという状態から決めてくれました


すごい試合でした。けしてきれいな攻撃は出来ず、スキが多かった試合でした。それでも、最後の最後に劣勢を跳ね返しました。これぞカープの底力でしょう。簡単には負けない、最後まで諦めない…そんな姿勢を貫き、勝利をつかんでくれました。思い返せば開幕2戦目にサヨナラ勝ちを決めてから、チームは10連勝。今のカープは波に乗れば、ビッグウェーブになる!3連戦の初戦でつかんだこの勢いで、明日も突き進みましょう


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
15位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる