☆4/26寸評☆3点差はね返す逆転勝利!福井投手は今季初勝利

☆4/26寸評☆3点差はね返す逆転勝利!福井投手は今季初勝利

福井投手といえば、昨年、5勝に終わったものの、そのうち3勝が巨人戦。しかも、そのうち2勝は、相手が菅野投手でした。カープ25年ぶりの優勝に貢献した投手でもあります。故障で開幕からは出遅れましたが、ようやく今日が1軍での初登板でしたが、巨人戦には強い…それをいろんな意味で感じさせる登板でした。

初回に中井選手に一発を浴び、2回には2死1・2塁から、あろうことか相手の先発・大竹寛投手に四球を出してしまい、さらに立岡選手にタイムリーを浴びて2点を失います。2回までに3点を奪われるという苦しい展開でした。それでも打線が奮起し、2回に1点、4回に2点を奪い、同点に追いつきます。

野手の援護で同点にしてもらいはしたものの、その直後の5回には先頭の立岡選手に対してストレートの四球。先頭打者への不用意な四球がありながら、続く中井選手を何とかサードゴロゲッツーに抑えました。この回を切り抜けると、続く6回には阿部選手にボールが定まらず、ストレートの四球。さらにマギー選手に対してもコントロールがばらつき、3ボール1ストライク。しかし、そこから高めの球に手を出してくれてのセンターフライ。2イニング連続で先頭打者にストレートの四球という、イニングスタートとしては最悪でしたが、何とかゼロでしのぎました

すると、6回裏。先頭の鈴木選手が四球を選ぶと、ここから相手の投手は2番手・池田投手。エルドレッド選手がコンパクトにセンターへはじき返すと、安部選手が送り、新井選手は敬遠気味の四球。そして代打・会沢選手内角高めの球を逆らわずに右中間に運ぶセンター前ヒットで、ついに勝ち越しに成功します。その後、堂林選手にも犠飛が出て、この回一挙3点を奪い、福井投手には勝利投手の権利が灯りました。

その直後の7回表、薮田投手が2点を失いますが、その直後のカープの攻撃は2死1・2塁。ここで安部選手のライトへの当たりは、前進気味のライトが突っ込みながらキャッチし、本塁へ送球。セカンドランナー・菊池選手は迷わずホームへ突っ込み、回り込みながらの華麗なヘッドスライディング。これが間一髪でセーフとなり、カープにとって非常に貴重な追加点となりました。打撃で精彩を欠く菊池選手ですが、この華麗な走塁はチームにとって大きな1点を呼び込みました

福井投手は6回3失点と、何とか踏ん張りながら試合を作り今季初勝利。打線の援護もあっての、見事な逆転勝利となりました。福井投手自身も、この勝利をきっかけに乗っていければと思います。カード初戦を落としたカープですが、2戦目で何とか踏ん張り、大きな1勝を手に入れました。4カードぶりのカード勝ち越しを決めるためにも、何とか明日はまだ勝ち星のない大瀬良投手に今日同様に一丸で勝利をプレゼントしましょう


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

No title

今日の勝ちは大きいですね!
阿部の打球なんて完全に捉えられていましたが。
もうしばらく、中田投手、薮田投手にがんばってもらいたいものです。
4月の殊勲賞はこの二人ですね。
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる