カープ、今節の展望

◎カープ、今節の展望

ゴールデンウィーク、そしてこいのぼりの季節に、大空高くこいのぼりを舞い上げようと、マツダスタジアムでの中日戦で見事に3タテに成功し、上昇気流をつかみかけた矢先、敵地・甲子園での阪神との3連戦では、初戦は4点リード、2戦目はなんと9点のリードを奪いながらも、守ることができずに逆転負け。その勢いはもはやどうにも止められず、なす術ないかのごとく、3戦目は完封負けで、2年ぶりの3タテを喫してしまいました。

現在、火曜日からの第1ローテは先陣を野村投手が切っていることもあってか、比較的安定した戦いが出来ています。火曜日から木曜日にかけての3連戦はここまで11勝3敗1分と、大きく勝ち越しており、それが数字にも表れています。しかし、ジョンソン投手の離脱で、カードの初戦をルーキーの加藤投手に託してきた第2ローテでは、8勝10敗と苦戦を強いられています。やはり、ルーキーにカードの初戦を託すのは荷が重かったように感じます。カードの初戦が荒れてしまうと、しかも逆転負けで相手に勢いを与えてしまうと、3連戦の戦い方はどうしても苦しくなってしまいます。このあたりの先発起用も今後の課題になるのではないでしょうか

カープとしては、ジョンソン投手や中崎投手、野手では菊池選手が1軍やスタメンに戻ってくるまで、とにかく辛抱して戦っていかなくてはなりません。シーンが始まってまだ1ヶ月ちょっと。まだシーズンは100試合以上残っているだけに、現時点での順位はともかくとして、首位にきっちりとついていくこと、今季貯金は最多で9作ったのですから、この数字をキープできるように戻していくことが求められます

今節は神宮で東京ヤクルトと3連戦、そしてマツダスタジアムに戻って巨人との3連戦の計6連戦です。非常に厳しい戦いが続きます。6連戦が続き、ここまでは「恵みの雨」がないカープにとっては、体力的にもかなり厳しいでしょう。ここをチーム一丸で、もう一度「守り勝つ」野球をするという原点に勝ちかえり、そして投手陣は黒田博樹さんの教えを今一度思い出し、この窮地で迎えた6連戦を4勝2敗で乗り切ってほしいところ。そのためにも、歴史に残る大逆転負けを喫した嫌な流れを、「勝利」という形で早く払拭しなくてはなりません。挑戦者のつもりでどん欲に、目の前の1勝を確実に奪っていく姿勢を取り戻してほしいと思います。

東京ヤクルトとの3連戦は初戦が野村投手、3戦目が大瀬良投手となるのでしょうが、ここで問題なのがローテーションの谷間となる2戦目。7日の阪神戦で2イニングを投げた高橋樹投手が中2日で先発…そんな可能性もなくはないでしょう。2軍の投手にチャンスを与えるならば辻投手の可能性も考えられます。一方で巨人との3連戦は、加藤投手の2軍降格に伴って、初戦が巨人戦に強い福井投手、そして岡田投手、九里投手という並びでしょうか。福井投手が第2ローテの先発陣が安定し、勝利を計算できるように整備されるきっかけとなってくれるといいのですが…。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる