セリーグ順位表(5/7終了時点)

◎セリーグ順位表(5/7終了時点)

1位:阪神 30試合19勝11敗0分 勝率.633 勝差 -
2位:広島 33試合19勝13敗1分 勝率.594 勝差 1.0
3位:巨人 31試合17勝14敗0分 勝率.548 勝差 1.5
4位:横浜DeNA 31試合14勝15敗2分 勝率.483 勝差 2.0
5位:東京ヤクルト 31試合12勝19敗0分 勝率.387 勝差 3.0
6位:中日 32試合10勝19敗3分 勝率.345 勝差 1.0

カープがついに首位から陥落しました。確かに開幕してまだわずか1か月、残り試合を100試合以上を残しているだけに、順位はあまり関係ない段階ですが、とりわけ前節の阪神との3連戦は、9点のリードをひっくり返される試合もあるなど、勝てるはずの試合を落として3タテを食らいました。若手中心の投手陣に疲れの色が見え、エース・ジョンソン投手や守護神・中崎投手の不在が非常に大きな影を落としています。

一方でここへきて、阪神がググッとと調子を上げています。カープとの首位攻防戦を3連勝し、一気に首位に浮上するとともに、2位・カープのゲーム差を1に広げました。9点のビハインド逆転するという球史に残る逆転劇を演じ、さらに勢いに乗ってきそうです。

阪神は現在首位を走っています。打線は活気付き、若手とベテランが上手く融合しています。しかし試合を見ていると、エラーも多々見受けられ、スキが多いのも確かです。ただ、今のカープは無駄な四球も多く、守備のミスも目立ち、さらにスキの大きさがひときわ目立ちます。昨年のカープが見せた投手を含めた守りの野球、守り勝つ野球…昨年の自らの姿をもう一度、ひたすらに地道に、そして謙虚な姿勢で取り戻していくことで、首位に引き離されないよう、この苦境でも食らいつき、機が熟すのを耐えながら待つことが今は大切なのではないでしょうか

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる