★5/11寸評★傷だらけのコイ…さあ、広島で出直しだ

★5/11寸評★傷だらけのコイ…さあ、広島で出直しだ

思えば、先週はマツダスタジアムで中日に3連勝し、これでこいのぼりを高々と大空に舞い上げよう…と、意気込んだものの、甲子園では4点リード、9点リードをひっくり返され、挙句の果て、3戦目は完封負け。神宮に乗り込んで、前夜はようやく連敗をストップしたものの、今日は福井投手の乱調もあって、またも12点を奪われての完敗となりました。このロードでの6試合で48失点…1試合平均8失点では、なかなか打線が好調でも勝つことはできません。

今日の先発・福井投手。神宮でなかなか勝てず、明日はマツダスタジアムに戻って、相性の良い巨人戦。なぜ今日登板なのかという不思議な思いもありました。そんな福井投手の今日の登板は、どこかバタバタと揺さぶられているかのような内容でした

2回、先頭から連打を許し、1死1・3塁のピンチの場面で、大引選手の当たりはピッチャーゴロ。サードランナーにいったん目をやり、セカンドに送球しましたが、このボールがそれていくという痛恨のエラー。サードランナーを労せずにしてホームに帰してしまいました。

その1失点は、直後に田中選手にタイムリーですかさず追いついてもらったのですが、3回裏には先頭の山田選手にヒットを許し、糖類などで1死3塁とされ、バレンティン選手の弾んだショートゴロの間に生還を許しました。

この1失点も、直後にエルドレッド選手に一発が飛び出し、また同点に追いついてもらいます。しかし4回裏、先頭の中村選手に死球を与え、その後連続三振を奪いますが、そこから3連打を浴び、2点を与えてしまいました。投げ急いでいるのか、追いついてもらったからには抑えないとという思いからなのか、援護があっても、すぐ直後に失点を喫してしまうという悪循環を繰り返しました

6回には1死を奪ったものの、そこから意味のない連続四球。ここ最近、投手陣の不要な「連続四球」がことごとく失点につながっています。そして今日も例に漏れず、2死から山田選手、雄平選手に連打を浴び、決定的な3点を許してしまいました。

今日はことごとく、味方の援護の直後に失点…というのを繰り返しました。そして東京ヤクルトに15安打を浴び、さらに6つの四死球というプレゼントまで…。不要な四球から大量失点に繋がっている現状を、どうにか解決していかなくてはなりません。交わそうとか、良いコースに決めようというのではなく、相手と勝負できずに、逃げ腰になっていることもあるでしょう。四球を出したらどうしようではなく、まずは相手としっかり勝負してほしい、そこから活路を見出してほしいところです。

ともかく広島に帰ります。傷だらけになったコイは、広島の地でその傷を癒し、もう一度、自分たちの野球とは何なのか、原点に立ち返る必要があるでしょう。打線はまずまず調子が良いだけに、投手陣は昨年に比べてコントロールに不安のある投手が多い中で、捕手もどう良さを生かしてリードしていくか、バッテリー間の攻めの気持ちを蘇らせてほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
16位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる