カープ、今節の展望

◎カープ、今節の展望

前節は神宮球場で東京ヤクルトとの3連戦、そしてマツダスタジアムに戻って、巨人との3連戦が行われました。甲子園球場で阪神を相手に4点リード、9点リードを、自滅の形でひっくり返されるという嫌な負け方をした中で、神宮球場では逆転の悪夢がよぎったのか、チームが浮き足立っている場面も多々ありました。その中で何とか1つモノにして、1勝2敗と連敗をストップさせると、巨人戦は初戦を雨で流し、それが良いリフレッシュとなり、またホームに戻って、再び力がみなぎってきたのか、初戦を11-2、2戦目を8-1と圧勝で連勝し、カープらしさが戻ってきました。結果、5試合で3勝2敗と1つ勝ち越しに成功しました

今は順位としては首位・阪神に1.5ゲーム差をつけられての2位という位置にいるカープ。でも、まだ今シーズンは100試合以上残している状況で、順位はまだ関係がありません。とにかく貯金を少しずつでも蓄えていくこと、そして首位にしっかりついていくことが重要でしょう。むしろ、首位に独走させるわけにはいかないと、他球団も阪神を徹底マークしてくるでしょうから、カープにとってはそれをプラスに転換できれば…といったところです。


さて、今節はまず尾道で1試合、マツダスタジアムで2試合という変則日程で、横浜DeNAとの3連戦が行われます。その後、ナゴヤドームに移動して、今シーズンはまだ負けていない中日との3連戦が控えています。スケジュール的には、最近、移動日は遠征先からの移動となるケースが多かったカープですが、今日月曜日は移動なしの移動日。カープナインにとっては、ホームでの久々の休日となります。その休日を今週の6連戦への弾みにしてほしいところです

先発予想ですが、まず横浜DeNA戦は野村投手、大瀬良投手、そして福井投手の並びでしょうか。とりわけ尾道での横浜DeNA戦の先発は現在、エースの野村投手でしょう。なんせ昨季は、セリーグの本拠地以外の、普段はカープが試合をすることがないパリーグの本拠地や地方球場で5度投げて、すべて勝利を飾っています。地方球場に強い野村投手だけに、尾道でどのようなピッチングを見せるか期待されます

中日との3連戦は岡田投手、九里投手、そして中村祐投手となるでしょうか。第2ローテはどうもこのところ調子が上がってこなかったのですが、13日、14日の巨人戦で岡田投手、九里投手が勝利したことで、調子は上向き。やはり初戦を投げる投手が落ち着いていれば、流れはいい方向に進むもの。前回勝利の勢いをこのカードでも発揮してほしいところです

巨人戦は快勝で連勝を決めたカープ。今節はここまで調子を崩していた分、一気に取り返し、しかも首位を走る絶好調の阪神をピッタリとマークするためにも、今季2カードとも負け越している横浜DeNA戦ですが、ここでホームゲームであり、休養十分というプラス材料を生かして、しっかりカード勝ち越しを決め、中日戦へ勢いをつけてほしいところ。4勝2敗、まずはこのラインを実現してほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
14位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる