☆5/16寸評☆相手の乱調から一気に5得点!逆転で3連勝

☆5/16寸評☆相手の乱調から一気に5得点!逆転で3連勝

地元に戻ってきて、それまでの暗く、重たい雰囲気から一変し、一気にカープらしい強さを取り戻してきました。そして前日は、久しぶりに移動なしの移動日で、心も体もどんどんリフレッシュできたことでしょう。6連戦が続いて疲れた身体を、雨が洗い流し、移動日がさらにパワーをみなぎらせてくれました。そして、尾道で行われた今日の試合も、リフレッシュしたカープナインが躍動しました

カープ先発・野村投手は初回、2死満塁というピンチを招きます。そして打席には石川選手。3ボール1ストライクという、もう逃げることが出来ないところまで追い込まれました。しかし、ここからが野村投手の真骨頂。内角の際どいコースへカットボールで空振りを奪い、フルカウントにすると、最後も同じコースへカットボールを投げ、空振り三振!これで野村投手はリズムに乗りました

5回に味方のエラーをきっかけに、倉本選手にライトへ運ばれるタイムリーで1点を失いましたが、失点はこれのみ。7回までを投げぬき、1失点という、右のエースらしい、内外角に広くストライクゾーンを使い、コーナーを絶妙に突く攻撃的かつ、精度の高い安定感あるピッチングを展開しました

一方で打線は横浜DeNA先発のルーキー・浜口投手の前に4回までノーヒットに抑え込まれていました。5回に野村投手がエラーを足がかりに1点を失いましたが、そこから試合は一気に動き始め、地元の風はカープを大きく後押ししました

浜口投手がそれまでとは別人のように一気にコントロールが乱れます。エルドレッド選手に対して、高めにボールが浮き、ストレートの四球。そして新井選手にもボールが決まらず四球。カープからすれば、相手がくれた無死1・2塁のプレゼントでした。それにしても最近は不要な「連続四球」を良く見かけます。そしてことごとく得点に結びつくのです。

ペーニャ選手がセンター前にはじき返す、今日、チーム初めてのヒットで無死満塁とすると、石原選手はレフトへ犠牲フライを放ち、同点に追いつきます。続く野村投手は明らかにボールと分かる高めの球が続いての四球で再び満塁とすると、田中選手、菊池選手と連打を放ち、一気に逆転に成功しました。浜口投手からすれば、ストライクが決まった球が狙われる…もう何を投げたらいいのか分からないという感じだったのではないでしょうか。丸選手は押し出し四球、そして鈴木選手はセンターへの犠牲フライと、相手の乱調から一気に5点を奪い、大逆転に成功しました。

8回にも打者一巡の猛攻を見せたカープ。7回まで投げ抜いた野村投手は、昨年のCSファイナルステージで横浜DeNAを相手に勝利投手になっていますが、公式戦では2014年8月19日以来、実に3年ぶりとなる横浜DeNA戦勝利投手となりました。これで野村投手はどの球団からでも勝利できる…エースにまた一歩近づく投球を見せたように思います。そして打線は地元に戻って、強力援護が続いています。投打ががっちりかみ合った今の勢いで明日も突き進みましょう


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる